福島第一原子力発電所
▼人気記事ランキング
4.建設の経過
4.7.草創期の人員配置
本発電所での運転が開始され、規模が拡大されるに従い、本店を含めた原子力関係部門も逐次拡大整備されていった。1号機、2号機の運転開始は労働組合側にとっても新規性のある出来事であったため、『東電労組史 第2巻』では運転開始に当たって取り決めた諸規程、人員配置、体制その他について詳しく記載されている。下記に人員配置について示す。増設により関係人員が増加していることが読み取れる。
発電直については運転開始当初から当時の火力発電と同じ3交替制を採用している。
[4]前ページ
(4.6.2号機)
[6]次ページ
(4.8.3号機)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/06/17 23:30
ソ人気記事ランキング
2018/06/19 更新
 1位小林由美子
 2位ドーハの悲劇
 3位寺田屋事件
 4位6月18日
 5位秋葉原通り魔事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant