福島第一原子力発電所
▼人気記事ランキング
4.建設の経過
4.4.保安規定の作成
1号機を運開した当時の原子炉規制法でも保安規定を作成する必要が記載されていた。そのため松永長男は保安規定の作成を若手技術系社員と共同して実施した。作成関係者が原子力部内の者に限られ、安全に関係するので抽象表現を控えて詳細な内容で仕上げたが、規定は科学技術庁の認可事項であるので、ドラフトを持参してチェックしてもらったところ、「詳しすぎる。余分なことが書いてある」と指摘されたという。松永は「本質は安全を守るために必要な事項を会社の内部規定として作るものであるから、規則に定めがないから、書いてはいけないということにはならない」と反論した。結果、を原子炉規制法の許認可が必要な部分と不要な部分に区分けして別々の規定とするように提案を受けたが、交渉で押し切り原案で認可された。松永は「官庁としての感覚がよく分かった」と回顧している[97]

[4]前ページ
(4.3.安全協定の締結)
[6]次ページ
(4.5.国産化への道)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/12/14 12:30
ソ人気記事ランキング
2018/12/15 更新
 1位島田さくら
 2位日本
 3位艶堂しほり
 4位上沼恵美子
 5位12月14日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant