福島第一原子力発電所事故
▼人気記事ランキング
15.注釈
賠償金7.9兆円、中間貯蔵施設費1.6兆円、除染費4兆円、廃炉・汚染水対策費8兆円。2016年12月時点での経済産業省による試算。朝日新聞2016年12月21日朝刊、総合5面。
倒壊した鉄塔は、福島第一原発山側の、夜ノ森線第27号鉄塔である。
1日のうち屋内に16時間、屋外に8時間いると仮定し、屋内(木造家屋)での線量は屋外の40%になると考えた場合
ただし、福島第一原子力発電所よりも強い地震加速度を計測している東北電力女川原子力発電所では、3系統6回線の外部電源で鉄塔の倒壊は皆無であり、地震直後も松島幹線 (275kV/50Hz) 2号の給電は続いていた。避雷器の損傷で受電不可となった牡鹿幹線 (275kV/50Hz) は3月12日中に、碍子に損傷を受けた松島幹線1号は3月17日までに復旧している。残る1系統の塚浜支線 (66kV/50Hz) は原発設備の損傷はなかったが、広域停電のため給電停止していた。
東京電力の原子力発電所はすべて東北電力管内にある(東京電力管内の原子力発電所は日本原電東海発電所(震災発生前の1997年に営業運転終了、現在廃炉作業中)と東海第二発電所のみ)。
大津波による敷地や施設の冠水については特に大きな問題とはしていない。
[4]前ページ
(14.2.民間の独立検証委員会)
[6]次ページ
(16.出典)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/06/15 17:31
ソ人気記事ランキング
2018/06/19 更新
 1位小林由美子
 2位ドーハの悲劇
 3位寺田屋事件
 4位6月18日
 5位秋葉原通り魔事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant