福島第一原子力発電所事故
▼人気記事ランキング
12.誤報
12.1.原発安全神話
電通などのマスコミは東電から多額の広告料を受け取っていた。そのために原発安全神話と呼ばれる安全性を日頃から主張しテレビ、新聞、雑誌などで喧伝していた。 事故当初も避難勧告を勧める人々を「風説の流布にあたり、観光や農業へのダメージになる。」と批判し、被災者の避難の一番の大きな妨げとなった。 また事故への対処が大幅に遅れた理由の一つが原発安全神話であり、マスコミは原発は絶対に爆発しないと誇張していたために緊急を要する事故対策の優先順位が落とされた。[298]

[4]前ページ
(11.最悪のシナリオ)
[6]次ページ
(12.2.海水注入問題)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/12/12 13:31
ソ人気記事ランキング
2018/12/16 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位艶堂しほり
 4位マトリックスの登場人物一覧
 5位12月15日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant