福島第一原子力発電所事故
▼人気記事ランキング
4.日本政府等の対応
4.3.原子力安全・保安院の対応
事故直後の原子力災害特別措置法第10条、同法第15条による通報に伴い、事故の対応や住民の避難などの対策拠点として機能すべく位置づけられた「オフサイトセンター[153]」と呼ばれる施設は、停電および非常用発電機の故障で機能しなかった[154]国会事故調 (2012, sec3.2.2.2b) は、「オフサイトセンターは事故発生直後の時期にその機能を全く発揮することができず、この間の事故対応に何らの寄与もなし得なかった」と結論付けている。

また原子力安全・保安院の保安検査官は、地震発生時に保安検査実施のため福島第一原発を訪れていたが[155]、14日夕方には全員をオフサイトセンターに退避させたため[155]、現地で情報を収集する手段は失われていた。

この事故の教訓として、経済産業省は、緊急安全対策[160]、非常用ディーゼル発電機の措置[161]、ストレステスト[162]などを全国の原発に反映することを表明した。

なお、2009年(平成21年)に、原子力保安院が指摘した大津波の可能性に対して、東京電力が原子力発電所の津波対策を拒否したことが分かっている[163]

[4]前ページ
(4.2.事故調査・検証委員会)
[6]次ページ
(5.国際原子力機関の動き)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/08/26 15:02
ソ人気記事ランキング
2018/09/18 更新
 1位樹木希林
 2位AV女優一覧 あ行
 3位熊谷連続殺人事件
 4位ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年
 5位渡る世間は鬼ばかりの登場人物
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant