福島第一原子力発電所
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
福島第一原子力発電所(ふくしまだいいちげんしりょくはつでんしょ、英称:Fukushima Daiichi Nuclear Power Station[1])は、福島県双葉郡大熊町双葉町に立地する、東京電力の廃止された原子力発電所である。略称は福島第一原発(ふくしまだいいちげんぱつ)、1F(いちエフ)。
目次
1.概要
2.発電設備概要
3.建設までの経過
├3.1.常磐石炭産業の衰退
├3.2.炉型の調査研究と1号機の選定
├3.3.立地調査の開始
├3.4.福島県庁の調査・誘致活動
├3.5.用地取得
├3.6.地理調査
├3.7.配置計画
├3.8.敷地造成
└3.9.敷地地盤高の決定
4.建設の経過
├4.1.1号機
├4.2.福島幹線の建設
├4.3.安全協定の締結
├4.4.保安規定の作成
├4.5.国産化への道
├4.6.2号機
├4.7.草創期の人員配置
├4.8.3号機
├4.9.建設工程の繰り延べ
├4.10.5号機
├4.11.4号機原子炉圧力容器矯正事件
├4.12.接続基幹系統の拡充
├4.13.6号機
└4.14.建設工事費の高騰
5.発電所運営の経過
├5.1.スリーマイル原子力発電所事故の影響
├5.2.メンテナンス活動(1970-1980年代)
├5.3.応力腐食割れへの対応
├5.4.負荷追従運転の模索
├5.5.原子炉運転方法を改良
├5.6.低レベル放射性廃棄物処理の改良
├5.7.情報化の進展(1980年代)
├5.8.福島第二3号機再循環ポンプ損傷事故の影響
├5.9.アクシデントマネジメント
├5.10.使用済み燃料貯蔵施設の増強
├5.11.定期検査の短縮化(1990年代)
├5.12.シュラウドの交換
├5.13.燃料棒の地震対策
├5.14.定格熱出力一定運転の導入
├5.15.2004年の組織改編
├5.16.高経年化対策
├5.17.近代化した運転・保修活動への苦言
├5.18.TPM活動の導入
├5.19.中越沖地震への対応
├5.20.2011年3月11日、事故が発生
└5.21.7、8号機の増設計画の経緯と中止
6.年表
└6.1.今後の廃炉作業の予定
7.詳細仕様
├7.1.環境モニタリング
├7.2.燃料調達方法
└7.3.使用燃料の変遷
8.発電所の運営
├8.1.人員数
├8.2.研修体制
├8.3.BTCの活用
├8.4.保修訓練所の設置
├8.5.現業技術、技能認定制度
├8.6.協力企業
└8.7.安全衛生
9.主なトラブル
10.警備体制
11.発電所と関係者の生活
12.立地自治体との関係
13.メディアの姿勢
14.反対運動
15.脚注
├15.1.注釈
└15.2.出典
16.参考文献等
17.関連項目
18.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/07/24 04:30
ソ人気記事ランキング
2018/08/15 更新
 1位日本航空123便墜落事故
 2位岩倉具視
 3位逸見太郎
 4位逸見政孝
 5位8月14日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant