梅田駅 (大阪市高速電気軌道)
▼人気記事ランキング
1.当駅からの接続路線
大阪市高速電気軌道 (Osaka Metro)
谷町線 - 東梅田駅 (T20)
四つ橋線 - 西梅田駅 (Y11)
阪神電気鉄道
本線 - 梅田駅
阪急電鉄 - 梅田駅 (HK-01)
神戸本線 - 当駅が起点。
宝塚本線 - 当駅が起点。
京都本線 - 当駅が起点。(戸籍上の起点は十三駅
西日本旅客鉄道(JR西日本)
O 大阪環状線A JR京都線JR神戸線G JR宝塚線) - 大阪駅
H JR東西線 - 北新地駅
谷町線東梅田駅、四つ橋線西梅田駅とは同一駅扱いであり、以下のような乗り継ぎ制度がある[1]

乗車券は西梅田駅、東梅田駅とも相互に使用でき、定期券はいずれの方向に乗車しても区間外となる場合を含めて3駅とも入出場することができる。乗車する駅以外で普通乗車券を購入した場合も自動改札機を通過することが可能。たとえば、御堂筋線に乗車するのに誤って西梅田駅で乗車券を購入した場合は、その乗車券を梅田駅の自動改札機に通して通過できる。
乗り換えが30分以内ならば乗り継ぎ乗車料金で乗車可能である。30分を越えると適用外となり、改めて初乗り乗車料金からの計算となる。
梅田駅までの運賃と同一の普通乗車券で乗り継ぎをする場合は、淀屋橋寄りの改札口にある緑色の自動改札機に限り通過することができる。それ以外の機械を通過する場合はあらかじめ精算機で『乗継乗車券』に引き換えなければならない。また、梅田駅までの乗車料金よりも少ない普通乗車券の場合は精算機で梅田駅までの乗車料金を一旦精算することで『乗継乗車券』に引き換えなければならない。ただし、この乗継乗車券は最終降車駅では差額精算することができる。
阪急との連絡乗車券(天神橋筋六丁目駅経由指定)を利用する場合は、梅田駅での乗り継ぎはできない。
[6]次ページ
(2.歴史)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/09 01:02
ソ人気記事ランキング
2019/08/23 更新
 1位日本
 2位山本美香
 3位名古屋小6受験殺人事件
 4位8月22日
 5位玄倉川水難事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant