燃える!お兄さん
▼人気記事ランキング
4.登場人物
4.3.教師陣
声 - 松井菜桜子
中学時代の担任。年齢は20代半ばだがとてもそうは思えないほどの無邪気な思考を持っている。おっとりとした優しい性格で生徒には舐められつつも慕われている存在であるが、ペアマラソン大会では体調不良を装い酢張丹におんぶしてもらうなどちゃっかりした面もある。チャッピーの元の飼い主。
憲一らの中学卒業後も中学に残り、憲二の担任となった。憲一たちが卒業した後は何もかもやりやすくなったと、憲一達が在籍していた時とは違い穏やかな教師生活を送っている様子だったが、若い安生先生に対抗意識を燃やすなど以前より過激な面も見られた。
是津(ぜつ)校長
声 - 大滝進矢
是羽二中の校長。常にくわえているキセルがトレードマーク。体育祭において大がかりな障害を設置し障害競走を行わせたり、憲一と管の決闘のために特設リングを設置したりと、イベントがあると首を突っ込んでくる相当な好事家。基本的に生徒の安全より楽しい事優先のため、校長の関わるイベント参加者には常に命の危険が訪れる。
酢張丹 悦楠(すぱるたん えっくす)
声 - 山寺宏一
是津が憲一の風紀更生のために招いた教師。眉と口がX字の形状をしている。気にいらない奴には体罰も辞さない超スパルタ教育を信条とする。
初登場時は小山内に替わり担任となるが、憲一の大暴れにより以後は副担任となる。全教科の教員資格を持ち、受験の補習にも対応できる。憲一を敵視しており、初登場の回では難癖を付けまくった挙句、中学校にも関わらず退学決定にしたりと過激さを遺憾なく見せつけた。その後も幾度となく争うが大体がロクな結果にならない。またその体罰主義で他の生徒にも(特に男子)からも恨みを買っており、豆まきの鬼になった時は命がけの戦いを生徒と繰り広げていた他、卒業式にはお礼まいりで車をボコボコにされている。小山内に惚れているが、不器用なのでそれを表現できないでいる。だがその後の中学卒業後に憲一達と再会した際、安生を見つめる酢張丹に小山内が嫉妬の目を向けるシーンがあり、関係は進展している模様。
憲一達が卒業した後は特に問題児もいないらしく、穏やかに過ごしているようだが物足りなさも感じていたようで、前述の再開後小山内と安生の対抗心から端を発したバス競争では、運転手からハンドルを奪い久々の対決に血をたぎらせていた。
祭九論 絶人(さいくろん ぜっと)という親友がいる。
有座須 真二(あるざす しんじ)
中学時代の体育教師。初登場時は30歳、独身。鉄人レースの競技説明などでしばしば登場していたが、酢張丹の登場以降は出番が減少した。
安生 美加子(あんじょう みかこ)
高校最初の担任。初登場時は23歳。高校の校長の要望により小学校教師からスカウトしてきた。「ミスいちご大福」に選ばれたこともある美女。性格はかなりの慌て者で早見先生からも言われるくらいそそっかしい行動が目立つ。ケンイチ達が巻き起こす事件で入院することが多かった。スキー合宿や臨海学校では宿の手配などをするが、どれもボロ宿で生徒からは評判がよくない。船木登場により人手不足の3年の担任となり、2年3組の副担任も兼任することになる。
早見 姿郎(はやみ しろう)
高校での副担任。初登場時25歳。自転車の整備不良によるダンプとの衝突事故により半身不随となる重傷を負うが、文部省がプロフェッサーKの研究所に依頼し、問題児矯正のために600万円かけて改造人間にし、無理矢理蘇らせた。全国の問題児代表の憲一を矯正するためやってきた。ケンイチの体当たりを受け止めるほどの強靭なボディと改造人間のパワーで生徒たちを圧倒する。反面、脳の手術がやや失敗しており時折昔のことを思い出して絶叫する。変身ベルトで「怪傑スパット」というヒーローに変身できる。専門は保健体育らしく、それ以外の授業をしているシーンはない。安生にべた惚れしており何度か告白もしているが間の悪さ(と憲一達の行動で)いつも失敗している(しかしバレンタインに豪華なチョコをちゃんと用意してもらえるなど、さほど嫌われてはいないことは伺える)。
初登場時は熱血教師らしさを持っていたが、回を重ねる毎に卑劣な面が目立ち教師らしくない行為を繰り返すようになる。犬が苦手で小学校時代には盗みも犯している。連載版では船木登場により用務員に降格された後(単行本ではグレートハイスクール、通称「グレ高」に転勤するという話に差し替えられている)登場しなくなったが、実際は山奥村立肥山小学校へ謎の転勤をしていたという設定になっていた。清田赴任後、再び体育教師として是羽二高に復帰した。
改造手術の執刀はプロフェッサーK。ひらめ筋、ひざの皿などは人工物に置換されており、ほぼ全身が改造されているが、睾丸はそのまま残されている。エネルギーは人間と同様の食事を取ることによって補給している模様。主武器は両腕から発射するロケットパンチ。両足からのジェット噴射で飛行することも可能。変身ベルトでよりパワーアップした変身も可能。ボディの強度は宇宙空母の主兵装「超ウルトラマグナムカノン波動フェーザー砲」で撃たれても消失を免れるほど強靭。後に憲一のパワーに対抗するためロボットのような姿に改造した(執刀はプロフェッサーK)が、惚れていた安生に手ひどく嫌われたことから元の姿に再改造した。
校長(是羽二高)
是羽二高の校長。成績表の評定の代わりに自分の顔写真で評価を表したり、自身の銅像を2000万円以上かけて作成させるなど、是津にも引けを取らない変人。船木の登用や、清掃強化月間の設定など、思いつきで物事を決めるクセがある。
船木 君枝(ふなき きみえ)
安生の大学時代の後輩で、授業中にゲームセンターで遊んでいた事で小学校教師をクビになっていたところに高校の校長の思い付きにより、安生の後任(安生は3年担任にまわる)として新担任に抜擢される。型破りな教育を好む。
清田 光太郎(きよた こうたろう)
早見が転任になり、新たに3年生の憲一達の副担任として赴任してきた。いままでにないノーマルな教師であるため、普通に授業をして逆に生徒達がついて行けなくなってしまった。生徒達からの評判は良く、また初めてのまともな男性の先生ということもあって特に女子生徒からの人気が高かった。憲一に100点を取らせた。
[4]前ページ
(4.2.生徒)
[6]次ページ
(4.4.動物)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/31 18:30
ソ人気記事ランキング
2019/10/20 更新
 1位日本
 2位徳勝仁
 3位山口組
 4位10月19日
 5位令和元年台風第19号
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant