熱中時代
▼人気記事ランキング
4.高視聴率の要因とその他
熱中時代(先生編)は従来の学園ドラマではあまり取り上げることがなかった小学校教諭を主人公にした画期的作品だった(従来の学園ドラマは中学・高校教師を主人公とすることが多かった)。従来、この種のドラマをあまり見ることのなかった視聴者層を獲得したことが高視聴率に結びつけることができた要因と考えられる。当時文部大臣だった砂田重民衆議院議員も欠かさず見ていたそうである。
主演の水谷は、子供の面倒見が良く出演した子供達に大変慕われていたようで、このため、撮影でも小学校教諭としての役柄や、小学校という雰囲気を自然に作り出せたのも成功の一因であると言われている。最終回の主人公が学校を去るシーンの撮影では、生徒役の子供達が、撮影が終了して水谷と別れるのを惜しんで、演技ではなく本当に泣いていたという逸話も残っている。
また、水谷の役作りは北海道で出会った教師を元に行ったとのこと(2008年4月26日放送、テレビ朝日SmaSTATION!!』より)。
先生編第1シリーズのロケ地は、山形県東置賜郡高畠町の高畠町立時沢小学校であり、当時の在校生もエキストラで出演している。
先生編第2シリーズの最終回では、水谷が演じる主人公が小笠原諸島兄島小学校に赴任することになっているが、実際には兄島は無人島である。
主演の水谷豊が歌った『熱中時代・刑事編』の主題歌「カリフォルニア・コネクション」は65万枚(オリコン最高2位)の大ヒットとなった。
早野武(刑事編)の口癖は、巷でも大流行した。
主演の水谷豊は、『熱中時代・刑事編』で共演したミッキー・マッケンジーと結婚をするも、数年後に離婚した。
『刑事編』の役名の早野潮田など、赤穂浪士から取っている。
『刑事編』のレギュラーの多くは『オレの愛妻物語』繋がりとなっている。
物語の舞台となった北海道礼文島礼文町の道場牧場は日本最北端の牧場として有名だったが2001年閉場した。
[4]前ページ
(3.番外編スペシャル)
[6]次ページ
(5.2011年ドラマスペシャル)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/06/16 14:30
ソ人気記事ランキング
2019/06/26 更新
 1位日本
 2位彩希エリナ
 3位竹達彩奈
 4位福田浄
 5位6月25日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant