サービス終了のお知らせ
非常口
▼人気記事ランキング
2.非常口・誘導標識
2.3.各地域における誘導標識
2018年現在、日本とほぼ同等のピクトグラムを採用する国・地域は、イギリス[9]、オーストラリア[10]、カナダ[11]、韓国、ニュージーランド[12]などがある。欧州連合加盟国 (EU)の多くの国々では文字を表示せずピクトグラムのみを表示している[9]。このEU指令 (92/58/EEC) で規定されているピクトグラムはISO標準のものと異なり、扉と人が別になっている。アメリカ合衆国では州などの自治体が定める基準によって異なり、多くは赤または緑でEXITの文字のみの標識が使われている。伝統的には赤文字でのEXITの表示が使われており、例えばニューヨーク市の2014年建築基準では赤いEXITの表示のみが規定されている[13]。カナダで1995年に定められた国家建築基準でも赤いEXITの表示となっていたが、2010年の改正よりISO標準ピクトグラムになった[11]

[4]前ページ
(2.2.ピクトグラムの制定とISO標準化)
[6]次ページ
(3.日本の建築物における非常口)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/09 02:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/24 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位AV女優
 4位住吉会
 5位メイプルソープ事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant