非自発的失業
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
非自発的失業(ひじはつてきしつぎょう、: Involuntary unemployment)とは、人々が現行の賃金水準で働くことを望んでいるにも関わらずに、就業の機会を得られず、失業状態にある状態を指す。非自発的失業は留保賃金が現行の賃金水準よりも高いために自ら働かないことを選択する自発的失業とは区別される。
目次
1.非自発的失業の発見とケインズ以前・以後について
├1.1.ケインズ以前の考え方
└1.2.ケインズによる非自発的失業
2.有効需要の理論
└2.1.短期と長期
3.非自発的失業の存在について
4.その後の発展について
5.日本における非自発的失業
6.脚注
├6.1.注釈
└6.2.出典
7.参考文献
8.関連項目
出典:Wikipedia
2019/06/18 23:02
ソ人気記事ランキング
2019/10/14 更新
 1位日本
 2位狩野川台風
 3位ジョンベネ殺害事件
 4位三浦和義
 5位10月13日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant