反応速度式
▼人気記事ランキング
4.反応次数ごとの反応速度の一覧
三次反応以上は、素反応ではほとんど起こらない。しかし、反応全体では、整数でないものも含め、何次反応でも起こることがある。

Mはモル濃度 (molL−1), tは時間、kは速度定数を表す。一次反応の半減期はt1/2 = 0.693/k(ln2=0.693)と表される。

[4]前ページ
(3.1.擬一次反応)
[6]次ページ
(5.平衡や逆反応との関係)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/10/15 16:00
ソ人気記事ランキング
2019/12/07 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 b
 4位HR 8799 d
 5位ガイナックス
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant