反ユダヤ主義
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
反ユダヤ主義(はんユダヤしゅぎ)とは、ユダヤ人およびユダヤ教に対する敵意、憎悪、迫害、偏見のこと[4]。また、宗教的・経済的・人種的理由からユダヤ人を差別・排斥しようとする思想のこと[5]
19世紀以降の人種説に基づく立場を反セム主義(はんセムしゅぎ)またはアンティセミティズム: antisemitism)と呼び[4][6]、近代人種差別主義以前のユダヤ人憎悪(: judeophobia,: Judenhass[7] とは区別して人種論的反セム主義ともいう[8]。セムとはセム語を話すセム族を指し、アラブ人やユダヤ人を含む。19世紀にエルネスト・ルナンやヴィルヘルム・マルなどによってセム族とアーリア族が対比され、反ユダヤ主義を「反セム主義」とする用語も定着した[11]
目次
1.歴史的概観
2.古代の反ユダヤ主義
├2.1.ローマ帝国と初期キリスト教における反ユダヤ主義
├2.2.ゲルマン諸王国と反ユダヤ主義
└2.3.イスラーム
3.中世の反ユダヤ主義
├3.1.十字軍と反ユダヤ主義
├3.2.異端審問の時代
└3.3.中世のユダヤ人学者の著作
4.中世後期の反ユダヤ主義:14〜15世紀
├4.1.大飢饉と羊飼い十字軍
├4.2.ペストと反ユダヤ主義
├4.3.ユダヤ人への課税と保護政策
├4.4.フランス王国のユダヤ追放令
├4.5.中世の宗教劇、彫刻、絵画、文学におけるユダヤ人
├4.6.ゲットーの形成
├4.7.修道士の反ユダヤ主義と各地でのユダヤ人追放
└4.8.スペイン・イベリアからの追放
5.近世の反ユダヤ主義
├5.1.近世ドイツ
├5.2.マラーノ
├5.3.近世フランス王国
├5.4.宮廷ユダヤ人とユダヤ人強盗団
├5.5.近世イングランド
├5.6.理神論・合理主義とスピノザの反ユダヤ主義
├5.7.近世の人種学
├5.8.近世ポーランド・ウクライナ
├5.9.近世ロシア
└5.10.オーストリア・ハプスブルク帝国
6.近代の反ユダヤ主義
├6.1.啓蒙思想と反ユダヤ主義
├6.2.フランス革命と革命戦争の時代
├6.3.フランス占領下のドイツとドイツ解放
├6.4.ウィーン体制(1815-1848)の時代
├6.5.1848年革命とユダヤ人解放
├6.6.19世紀イギリス
├6.7.イタリア統一と教皇領の消滅
├6.8.ロスチャイルド家と反ロスチャイルド、反ユダヤ的感情
├6.9.近代人種学
├6.10.ワーグナーと反ユダヤ主義
├6.11.社会主義・無神論と反ユダヤ主義
├6.12.「ユダヤ人からの解放」論
├6.13.聖書学
├6.14.普仏戦争とドイツ帝国の成立
├6.15.世界大不況の時代 (1873年-1896年) とユダヤ資本主義論
├6.16.オーストリア・ハンガリー帝国
├6.17.19世紀ロシア
└6.18.アメリカ合衆国:建国から19世紀まで
7.20世紀の反ユダヤ主義
├7.1.20世紀イギリス
├7.2.イギリス委任統治領パレスチナと反シオニズム
├7.3.20世紀アメリカ合衆国
├7.4.ロシア
├7.5.フランス
├7.6.オーストリア
├7.7.ドイツ
├7.8.イタリア
├7.9.オランダ
└7.10.日本
8.現代
├8.1.パレスチナ問題と反シオニズム・反イスラエル
├8.2.現代ドイツ
├8.3.現代オーストリア
├8.4.現代のフランス
├8.5.現代のイギリス
├8.6.現代のアメリカ
├8.7.ソ連・現代ロシア
└8.8.その他の地域
9.反ユダヤ主義の地域差
10.脚注
├10.1.注釈
└10.2.出典
11.参考文献
12.関連文献
13.関連項目
出典:Wikipedia
2019/08/12 21:30
ソ人気記事ランキング
2019/09/15 更新
 1位日本
 2位熊谷連続殺人事件
 3位池田大作
 4位9月14日
 5位早坂隆信
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant