鳩山由紀夫
▼人気記事ランキング
1.経歴
1.2.新党さきがけ
1993年6月18日、政治改革を巡り自民党を離党。1993年武村正義らと新党さきがけを結成。1993年6月21日、新党さきがけ代表幹事・事務局長に就任。第40回衆議院議員総選挙(旧北海道4区・さきがけ公認)3期目当選後、非自民・非共産連立政権で成立した細川護熙内閣では内閣官房副長官(政務)に就任し、新党さきがけ代表の武村官房長官、代表代行の田中秀征首相特別補佐、日本新党代表幹事で、のちに、新党さきがけに移籍する荒井聰とともに細川内閣を支えた。

日本社会党委員長村山富市を首班とする自社さ連立政権では、さきがけ初代代表幹事園田博之内閣官房副長官就任にともない、後任の幹事長として政権を支えた。

1994年秋、北海道経済界や保守陣営から翌春の新人対決の1995年北海道知事選挙に再度出馬がとりざたされ本人も乗り気だったが、村山と武村と井出正一の説得で断念[16]。佐藤静雄の当時の所属政党自由連合と自民党の共同推薦候補伊東秀子平和・市民代表田英夫らと共に支持や支援したが横路後継で新進党日本社会党の推薦候補の前副知事堀達也に敗北した。

1995年7月、第17回参議院議員通常選挙で新党さきがけ代表幹事として山中あき子北海道選挙区で擁立を画策したが、山中は辞退した。

[4]前ページ
(1.1.自由民主党)
[6]次ページ
(1.3.民主党 (旧))
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/08 23:30
ソ人気記事ランキング
2019/10/15 更新
 1位日本
 2位令和元年台風第19号
 3位ジョンベネ殺害事件
 4位10月14日
 5位正木裕美
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant