サービス終了のお知らせ
発車標
▼人気記事ランキング
2.表示方式
2.2.行灯式
行灯を用いる方式。表示面のいずれかを点灯させる原始的な方式で、種別・行先・発車番線程度しか表示できない。

最も古いものでは、1949年 (昭和24年) 9月に、大阪市営地下鉄御堂筋線なんば駅に列車接近表示として初めて登場したものが挙げられる。[3]大阪市営地下鉄ではそれ以後も50年余りに渡って行灯式が採用され続けたが、2007年1月に最後まで残っていた中央線のものが機器更新されて役目を終えた。

大手私鉄では名古屋鉄道(名鉄)での設置例が多かったが、2017年現在名鉄では広見線新可児駅のみとなっている。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/03/24 03:03
ソ人気記事ランキング
2020/03/31 更新
 1位ありがとう
 2位でじこさん
 3位りんご娘
 4位がむしゃら行進曲
 5位ときた洸一
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant