サービス終了のお知らせ
電子番組ガイド
▼人気記事ランキング
1.概要
電子番組表は1986年にアメリカで設立されたジェムスター社が開発した[1]

今日世界のあらゆる地域に、IPG(Interactive Program Guide、インタラクティブ番組ガイド)と呼ばれる、アプリケーション形式の双方向の電子番組ガイドの仕組みがある。従来どおり、EPGという呼び方をされているものもある。デジタル放送が受信できる現在、IPGはデジタルケーブル放送やデジタル衛星放送を含むほとんどのデジタルテレビ放送に採用されているほか、MythTVティーボのような録画システムにも採用されている。

IPGの仕組みは、地域やシステムにより異なるが、一般的にグラフィカルユーザーインターフェースを採用した、視覚的にユーザーに訴える画面に、番組のタイトルやチャンネル、放送時間などが表形式で表示されている。またジャンルで番組を検索したり、選んだ番組を簡単に録画できるような仕組みを採用している。典型的なIPGは、7日から14日先までの番組情報をカバーしている。

[6]次ページ
(2.日本のEPG)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/29 10:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/24 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位AV女優
 4位住吉会
 5位メイプルソープ事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant