電子書籍
てんびん座|霊感|内職
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
電子書籍(でんししょせき)とは、インクを利用した印刷物ではなく、電磁的に記録された情報のうち、従来の書籍雑誌を含む)を置き換える目的で作成されたコンテンツをいう。そのため目次、ページ送り、しおり奥付など書籍としての体裁を整えたものが多い。再生には電子機器ディスプレイのほか、スピーカーが必要な場合もある。電子書籍はソフトウェアであるコンテンツだけを指すが、ハードウェアである再生用の端末機器(電子ブックリーダー)も重要な要素である。電子ブックデジタル書籍デジタルブックEブックオンライン書籍とも呼ばれる。
電子書籍のコンテンツの多くは、既に出版された印刷書籍の情報を、デジタルな文字情報や必要ならばさし絵をデジタル画像情報へ変換して電子ファイルにすることで、印刷製本流通の経費削減や省スペースを図ったものである。コンテンツは有料と無料のものがあり、その多くが無線/有線のネットワークからダウンロード完了後に読むことになる。紙の書籍では不可能な、ハイパーリンク・動画・音声・振動(バイブレーション)などを併用したコンテンツも存在する。
読者が無線や有線によってインターネットに接続すれば、書籍の購入が即時に行えて本棚に場所を占めずにすみ、出版社に相当するコンテンツ・プロバイダ側でも在庫確保と資産コスト、絶版による販売機会の喪失が避けられる。環境の観点からは、紙・在庫・流通・店舗などの負荷軽減の側面と、電力消費や機器の陳腐化や廃棄などの負荷発生の側面がある。また著作権課金などの課題が存在する。
おうし座|霊視|姓名判断
モテ期|血液型占い|懸賞
毎日更新!楽天ランキング
最新売れ筋商品が一目瞭然!
http://m.rakuten.co.jp/
目次
1.歴史
├1.1.前史
├1.2.WWWの普及期
├1.3.著作権切れ著作配布の開始
├1.4.2000年代
└1.5.2010年代
2.コンテンツ形態
├2.1.電子ブック
├2.2.PDA・PC
├2.3.携帯電話
├2.4.スマートフォン
└2.5.電子ブックリーダー
3.出版側の立場・動向
├3.1.既存物の権利
├3.2.著作権切れの作品
├3.3.大手IT企業の動き
├3.4.新聞・出版社などの立場
└3.5.図書館
4.端末機器
├4.1.専用端末
├4.2.電子辞書
├4.3.携帯電話
├4.4.スマートフォン
├4.5.デジタル・オーディオ・プレーヤー
└4.6.パーソナルコンピュータ
5.問題点
├5.1.著作権保護と可搬性
├5.2.電子化権利問題
├5.3.デジタルデバイド
├5.4.出版社・書店の影響
├5.5.電子機器としての弱点
└5.6.事業者側による電子書籍削除
6.普及状況
├6.1.日本国内
└6.2.諸外国
7.利用形態
├7.1.全データをダウンロードする
├7.2.ダウンロードストリーミング方式
└7.3.著作権保護を優先し認証を必要とする
8.電子書籍フォーマット
├8.1.リフロー型とフィックス型
└8.2.主要な電子書籍フォーマット
9.脚注
10.参考文献
11.関連項目
出典:Wikipedia
2017/11/05 21:30
前世占い|資格|心理テスト
脱毛|賃貸|フレッツ光
ソ人気記事ランキング
2017/11/24 更新
 1位GODZILLA (アニメ映画)
 2位山本博 (お笑い芸人)
 3位難波圭一
 4位11月23日
 5位鶴ひろみ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant