電気通信
▼人気記事ランキング
3.主な概念
3.1.基本要素
基本的な電気通信システムは以下の3つの要素から成る。

送信機情報信号に変換する。
伝送媒体はその信号を運ぶ。
受信機はその信号を受け取り、利用可能な情報に変換する。
例えば、ラジオ放送では放送用電波塔が送信機、自由空間が伝送媒体、ラジオが受信機である。電気通信システムでは、1つの装置が送信機と受信機を兼ねていることが多く、送受信機(トランシーバー)と呼ぶ[19]

電話回線による電気通信は1つの送信機と1つの受信機を繋ぐものであり、ポイント・ツー・ポイントである。ラジオ放送による電気通信は強力な送信機と多数の受信機という構成であるため、放送である[19]

[4]前ページ
(2.4.コンピュータネットワークとインターネット)
[6]次ページ
(3.2.アナログとデジタル)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/11/11 19:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/20 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位新潟少女監禁事件
 4位賭博黙示録カイジ
 5位軽井沢スキーバス転落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant