電気通信
▼人気記事ランキング
3.主な概念
3.5.変調
情報を運搬するよう信号を形成することを変調と呼ぶ。変調はデジタルのメッセージをアナログの波形で表すのにも使われる。そのような変調を デジタル変調 (keying) と呼び、位相偏移変調周波数偏移変調振幅偏移変調などがある。例えばBluetooth位相偏移変調を使っている[23]

変調はアナログ信号の情報をより高い周波数で伝送するのにも使われる。周波数が低いと自由空間上で効率的に伝送することができないため、変調が必要になる。低周波数のアナログ信号の持つ情報を高周波数の信号(搬送波)に載せてから発信する。変調方式はいくつかあり、代表的なものとしては振幅変調周波数変調がある[24]

[4]前ページ
(3.4.伝送路)
[6]次ページ
(4.電気通信と社会)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/11/11 19:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/20 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位新潟少女監禁事件
 4位賭博黙示録カイジ
 5位軽井沢スキーバス転落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant