サービス終了のお知らせ
電気自動車
▼人気記事ランキング
3.充電インフラ
3.1.家庭用/事業所用充電設備
家庭や一般事業所では100V/200V商用電源による緩速充電設備を備えることが予想される[注 2]

長所
自宅や出先の駐車場で充電できれば利便性が向上する
安価な深夜電力を利用できれば経費を抑えられ、電力供給者も発電電力量の平準化が行える
長時間かけた緩速充電方式は電池への化学的な負担が軽く劣化しにくいので電池の長寿命化が期待できる
普及しているプラグやコンセント等の接続機器を用いた配線工事のみで済むため設備や工事費用が安く抑えられる
スマートグリッドにおける家庭/事業所の蓄電池としての機能が期待できる
短所
充電に時間がかかり車両の利用に制約が生まれる
商用電源であっても充電機器の配線と設置に工事が必要
感電の危険性が多少なりとも存在する
月極などの貸駐車場や集合住宅の駐車場などでは設置と利用に障害がある場合がある
[4]前ページ
(3.充電インフラ)
[6]次ページ
(3.2.公共の充電設備・充電スタンド)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/06 16:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/22 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant