サービス終了のお知らせ
電気自動車
▼人気記事ランキング
4.その他の電気自動車
4.3.アルコール燃料電池自動車
アルコールを燃料タンクに蓄え、燃料電池で発電して走る電気自動車。アルコールを直接燃料電池に供給するものと、アルコール改質器を用いてアルコールから水素を得て、水素燃料電池に供給するものがある。発電用の燃料としてアルコールを利用するため、アルコールを直接内燃機関で燃焼させるアルコール燃料自動車とは異なる。

長所[編集]


他の方式のアルコール燃料自動車と同じ長所
火災の際は消火できる
アルコールは既存のガソリンスタンドで給油可能
燃料価格は比較的安い
燃料電池自動車と設計の共通化が図れる

短所[編集]


アルコール改質型は最も複雑なシステムのため、許容できないほどの車上有効スペースの減少と重量の増加とコスト高になる

他の方式のアルコール自動車と同じ短所
バイオエタノール製造により食料高騰や自然破壊等の社会問題が発生する場合がある
アルコールの製造段階でCO2が発生する
メタノール金属腐食させる / 取り扱いに資格が必要
アルコール燃料電池自動車固有の短所
アルコール中の水素を利用するため燃料電池内は水素燃料電池と同様水素脆化による金属劣化の問題が発生する
燃料改質器にスペースとコストをとられる
改質の際、CO2と熱が発生する
燃料電池が高価である
アルコール直接供給式燃料電池は水素燃料電池よりも寿命が短い(腐食性が原因)[32]
二次電池を併用するハイブリッド車となる複雑性
総合効率の向上のため回生ブレーキ充電用の二次電池が必要とされる
改質器のために更に大容量の寒冷地の起動用に二次電池が必須とされる
[4]前ページ
(4.2.金属燃料電池(金属空気電池)自動車)
[6]次ページ
(4.4.トロリーバス(架線集電式ハイブリッド車))
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/06 16:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/25 更新
 1位日本
 2位住吉会
 3位AV女優
 4位水野朝陽
 5位羽生ありさ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant