電気事業法
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
電気事業法(でんきじぎょうほう、昭和39年7月11日法律第170号)は、電気事業および電気工作物の保安の確保について定められている日本法律である。最終改正は平成28年6月3日法律第59号。
これに電気用品安全法電気工事士法電気工事業の業務の適正化に関する法律(略称:電気工事業法)を加え、慣例的に電気保安四法と呼ぶ。監督官庁は経済産業省商務情報政策局商務流通保安グループである[1]
目次
1.沿革
2.構成
3.技術基準を定める省令
4.資格者の選任
5.関連項目
6.注・出典
7.外部リンク

1. 手続等の実務は支部組織として産業保安監督部または都道府県が担当する。

出典:Wikipedia
2016/11/27 23:00
ソ人気記事ランキング
2018/06/18 更新
 1位小林由美子
 2位秋葉原通り魔事件
 3位6月17日
 4位仮面ライダービルド
 5位ドーハの悲劇
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant