田中将大
セルライト|性格診断|結婚
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
1.経歴
1.3.ヤンキース時代
2014年1月22日ニューヨーク・ヤンキースと総額1億5500万ドルの7年契約に合意したことが発表された[81]。投手としてはMLB史上5位の契約額となり、4年目終了後には契約をオプトアウトしてFAとなれる条項が付く[82]。合意後の会見ではヤンキースとの契約を選んだ理由について「最大限の評価をしてもらった。世界でも名門のチームだし、いろいろなものを感じながら、違ったものを感じながらプレーすることができるのではないかなと思っています」と語った[83]。24日には背番号が19に決定したことが球団から発表された[84](楽天時代の背番号18はすでに黒田博樹が使用していたため)。これにより、田中は楽天から3人目のメジャー移籍選手(1人目は福盛和男、2人目は岩隈久志)となったが、楽天生え抜き選手だけなら田中が最初の選手となった。渡米時には、本人や家族と関係者計5人と愛犬1匹のため、かつ入団会見やキャンプに「ベストなコンディションで臨むため」に日本航空ボーイング787を自費負担でチャーターしたことが話題となった[85]スプリングトレーニングでは3度の先発を含む5試合に登板し、2勝0敗、防御率2.14、WHIP0.86と好投。3月29日にはスプリングトレーニングで活躍した1年目のヤンキースの選手に与えられる「James P. Dawson Award」を受賞した[86]
開幕4戦目となる4月4日トロント・ブルージェイズ戦でMLB初登板となる初先発を果たした。1回裏に先頭打者のメルキー・カブレラに本塁打を打たれたが、7回を6安打3失点(自責点2)8奪三振の投球で、NPB/MLB通算100勝目となるMLB初勝利を挙げた[87]5月14日ニューヨーク・メッツ戦では9回を4安打無失点の好投でメジャー初完封勝利を挙げ、9回の第三打席ではMLB初安打も記録[88]5月20日シカゴ・カブス戦では6回8安打4失点(自責点3)でMLBでの初敗戦投手となり、2012年8月26日から続いたNPB/MLBレギュラーシーズンでの連勝記録は34で止まった[89]6月3日には日本人投手史上3人目となる5月のリーグ月間最優秀投手に選出され[90]、ヤンキースの新人投手では史上初の受賞となった。6月28日のボストン・レッドソックス戦では9回2失点の投球で敗戦投手となり、プロ入り後では2010年6月以来の連敗を喫するが、1973年スティーブ・ロジャース以来となるメジャー最長タイ記録となるメジャーデビューからの16試合連続クオリティー・スタートを達成[91]。前半戦は18試合の先発で12勝4敗、防御率2.51、WHIP1.01の成績を残し、オールスターに選手間投票1位で選出される[92]が、7月9日に右肘の違和感を訴え15日間の故障者リスト入りしオールスター出場も辞退[93]。翌日に右肘靭帯の部分断裂で全治6週間と診断され[94]、PRP療法という保存療法での回復を目指しリハビリを行う[95]。9月21日のブルージェイズ戦で復帰し、投球数70球で5回1/3を5安打1失点の投球で13勝目を挙げる[96]。シーズン最終登板となった復帰2戦目のレッドソックス戦ではメジャー移籍後最短の1回2/3を7安打5自責点と打ち込まれる[97]。チームはポストシーズン出場を逃したが[98]、復帰後は右肘に異常なくシーズンを終えた[99]
2015年4月6日のトロント・ブルージェイズとの開幕戦で日本人4人目となる開幕投手を務めたが、4回5失点(自責点4)で敗戦投手となった。4月23日の登板後、右肘の不調で1ヶ月以上登板できなかった。前半戦は11試合に先発して5勝3敗・防御率3.63を記録した。8月28日のアトランタ・ブレーブス戦で7回5安打3失点に抑えてシーズン10勝目(6敗)をあげた。9月6日、夫人の里田まいが第1子妊娠を公表[100]。この年は24試合に先発し、12勝7敗。防御率3.51の数字を残し、シーズンオフの10月に右肘の骨片を取り除く手術を受けた[101]
2016年2月15日に妻の里田まいがニューヨーク病院で第1子となる長男出産[102]。母子ともに健康とされる。田中はフロリダ州タンパでのトレーニングを切り上げてニューヨークに向かい、出産に立ち会っている[103][104]。オープン戦では防御率7.36と振るわなかった。4月5日のヒューストン・アストロズとの開幕戦、日本人2人目となる2年連続の開幕投手を務め、5 2?3回2失点と好投したものの勝ち負けはつかなかった[105][106]。9月21日のタンパベイ・レイズ戦では自己最多となる14勝目を記録したが[107]、右前腕の張りのため先発が予定されていた同月26日の登板を回避した[108]。それでも、メジャー3シーズン目にして初めて規定投球回に到達。チームトップの14勝を挙げた[109]ほか、防御率は最終盤まで最優秀防御率獲得のチャンスがあったが最終的に3.07のリーグ3位で1位とは0.07差で終えた。
2017年開幕前の1月23日に自身のツイッターで第4回WBC日本代表不参加の意思を表明した[110]スプリングトレーニングでは開始早々にジョー・ジラルディ監督より開幕投手に指名され、シーズンの目標として「34試合登板、230イニング」を宣言した[111]。オープン戦は3勝1敗、防御率0.42を記録。開幕戦の4月2日のレイズ戦に先発し、日本人投手初の3年連続開幕投手となったが、3回途中で7失点と炎上した[112]。14日のカージナルス戦で同年シーズン初勝利を記録[113]。27日のレッドソックス戦では2014年5月14日のメッツ戦以来となる完封勝利を記録した[114]。8月27日のマリナーズ戦で同年シーズン10勝目を挙げ、日本人メジャー初のデビューから4年連続2桁勝利を記録した[115]。9月2日のレッドソックス戦ではMLB通算50勝目を記録。101試合目での到達は日本人投手史上最速記録。[116]14日のオリオールズ戦では日米通算150勝を記録した。[117]
無料占い|無料相性占い|転職
脱毛|運命の赤い糸|縁結び
毎日更新!楽天ランキング
最新売れ筋商品が一目瞭然!
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(1.2.楽天時代)
[6]次ページ
(2.選手としての特徴)

81. “Yankees sign RHP Masahiro Tanaka” (英語) (プレスリリース), ニューヨーク・ヤンキース, (2014年1月22日), http://newyork.yankees.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20140122&content_id=66940902&vkey=pr_nyy&c_id=nyy 2014年1月23日閲覧。 
82. Bryan Hoch (2014年1月22日). “Tanaka signs $155 million contract with Yankees”. ニューヨーク・ヤンキース. 2014年1月22日閲覧。
83. “マー君が会見「目標は世界一」/一問一答”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2014年1月23日). http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140123-1247869.html 
84. “マー君 ノムさんと同じ背番号「19」に決定 過去殿堂入り左腕が付けていた”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2014年1月25日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/01/25/kiji/K20140125007456200.html 2016年11月5日閲覧。 
85. “【米国はこう見ている】マー君の超豪華フライトがニューヨークでも話題に”. full-Count. (2014年3月22日). http://full-count.jp/2014/02/11/post1534/ 2014年3月22日閲覧。 
86. “Masahiro Tanaka wins 2014 James P. Dawson Award” (英語) (プレスリリース), ニューヨーク・ヤンキース, (2014年3月29日), http://newyork.yankees.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20140329&content_id=70414892&vkey=pr_nyy&c_id=nyy 2014年4月5日閲覧。 
87. “マー君白星デビューで日米通算100勝目”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2014年4月5日). http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140405-1280753.html 2016年11月5日閲覧。 
88. “マー君 メジャー初完封&初安打で6連勝”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2014年5月15日). http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140515-1301267.html 2016年11月5日閲覧。 
89. 四竈衛 (2014年5月22日). “マー君640日ぶり黒星 連勝34でストップ”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140522-1304806.html 2016年11月5日閲覧。 
90. “マー君が月間MVP「あ、獲れたんだ」”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2014年6月4日). http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140604-1311934.html 2016年11月5日閲覧。 
91. “マー君 16戦連続QS達成も3敗目”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2014年6月29日). http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140629-1325786.html 2016年11月5日閲覧。 
92. “マー君日本の誉れ!球宴選手間投票1位”. デイリースポーツonline. デイリースポーツ. (2014年7月8日). http://www.daily.co.jp/mlb/2014/07/08/1p_0007124421.shtml 2016年11月5日閲覧。 
93. “マー君 右ヒジ違和感で故障者リスト入り”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2014年7月10日). http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140710-1331677.html 2016年11月5日閲覧。 
94. “【米国はこう見ている】田中将大が右肘靭帯の部分断裂で全治6週間”. Full-count (2014年7月11日). 2016年11月5日閲覧。
95. “【米国はこう見ている】田中将大が受けているPRP療法って何? ヤンキース主治医がその効果を語る”. Full-count (2014年7月18日). 2016年11月5日閲覧。
96. 四竈衛; 水次祥子 (2014年9月23日). “マー君「ホッとした」75日ぶり登板13勝”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140923-1371351.html 2016年11月5日閲覧。 
97. 四竈衛; 水次祥子 (2014年9月29日). “マー君 右肩グルグルも「体は大丈夫」”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140929-1374615.html 2016年11月5日閲覧。 
98. “マー君 V逸をジーターに“ざんげ”「僕にも責任がある」”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2014年9月27日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/09/27/kiji/K20140927008999420.html 2016年11月5日閲覧。 
99. “【米国はこう見ている】今季最終登板から一夜明けても田中将大の右肘に異常なし ヤンキース監督が語る”. Full-count (2014年9月29日). 2016年11月5日閲覧。
100. “里田まい 第1子妊娠5カ月を発表!結婚4年目、マー君パパに”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2015年9月6日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/09/06/kiji/K20150906011078610.html 2015年9月6日閲覧。 
101. “ヤンキース田中投手、右ひじを手術”. ロイター. (2015年10月21日). http://jp.reuters.com/article/2015/10/21/tanaka-idJPKCN0SF00J20151021 2015年11月5日閲覧。 
102. “ご報告”. 里田まいオフィシャルブログ (2016年2月16日). 2017年3月7日閲覧。
103. “ヤンキース田中投手に長男誕生 里田まい夫人が出産”. asahi.com. 朝日新聞デジタル. (2016年2月16日). オリジナルの2016年2月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160217221014/http://www.asahi.com/articles/GCO2016021601001439.html 2016年2月19日閲覧。 
104. “初めての出産”. 里田まいオフィシャルブログ (2016年2月21日). 2017年3月7日閲覧。
105. “Houston Astros at New York Yankees Box Score, April 5, 2016” (英語). Baseball-Reference.com (2016年4月5日). 2017年3月7日閲覧。
106. “ヤンキース田中2失点、白星ならず 2年連続開幕投手”. asahi.com. 朝日新聞デジタル. (2016年4月6日). http://www.asahi.com/articles/ASJ461BYPJ45UTQP02N.html 2016年4月29日閲覧。 
107. 東尾洋樹 (2016年9月23日). “マー君 自己最多14勝も…人生初1イニング4被弾”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/09/23/kiji/K20160923013404620.html 2016年10月1日閲覧。 
108. “右腕の違和感「全くない」…田中が復帰へ始動”. OMIURI ONLINE. (2016年9月28日). http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/20160928-OYT1T50047.html 2016年10月1日閲覧。 
109. “2016 New York Yankees Pitching Statistics” (英語). Baseball-Reference.com. 2016年10月6日閲覧。
110. [1] 田中将大/MASAHIRO TANAKA (@t_masahiro18) - Twitter (2017年1月23日) 2017年8月27日閲覧
111. “マー君、スーパーエースへ34登板230イニング目標”. スポーツ報知 (2017年2月17日). 2017年2月18日閲覧。
112. “田中将大が2戦目も「グッドに程遠い」投球 NY紙「こんなのタナカじゃない」”. フルカウント (2017年4月9日). 2017年4月14日閲覧。
113. “田中将大が今季初勝利! 日米通算250先発試合で7回途中5安打3失点の粘投”. フルカウント (2017年4月15日). 2017年4月23日閲覧。
114. “田中将大、97球3安打の完封劇 指揮官も絶賛「ただただ圧巻の投球だった」”. フルカウント (2017年4月28日). 2017年4月30日閲覧。
115. “田中将大、完全復活の154キロ 4年連続2ケタ勝利”. スポーツ報知 (2017年8月29日). 2017年9月2日閲覧。
116. “日本人最速50勝到達のマー君、26敗で達成も最少”. 日刊スポーツ (2017年9月4日). 2017年9月4日閲覧。
117. “田中将大、7回8安打2失点の好投、日米通算150勝達成!”. スポーツ報知 (2017年9月15日). 2017年9月16日閲覧。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/09/20 03:00
前世|保育士|現金
手相|てんびん座|金融
ソ人気記事ランキング
2017/09/21 更新
 1位山本博 (お笑い芸人)
 2位9月20日
 3位熊谷連続殺人事件
 4位安室奈美恵
 5位こちら葛飾区亀有公園前派出所
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant