天文学者の一覧
▼人気記事ランキング
20.19世紀生まれの天文学者
20.7.1860年代生まれの天文学者
ジョン・パークハースト(アメリカ、1861年)
モーリス・アミー(フランス、1861年)
ハーバート・ターナー(イギリス、1861年)
ロバート・イネス(南アフリカ、1861年)
カール・シャーリエ(スウェーデン、1862年)
ウィリアム・ウォレス・キャンベル(アメリカ、1862年)
オットー・ブレンデル(ドイツ、1862年)
アニー・ジャンプ・キャノン(アメリカ、1863年)
マックス・ヴォルフ(ドイツ、1863年)
ロバート・グラント・エイトケン(アメリカ、1864年)
ジョン・エヴァシェッド(イギリス、1864年)
ヒューバート・ニュートン(アメリカ、1864年)
ヨハネス・ハルトマン(ドイツ、1865年)
アンドリュー・クロンメリン(イギリス、1865年)
パーヴェル・スタンベルク(ソビエト、1865年)
カール・グスタフ・ヴィット(ドイツ、1866年)
ラルフ・サムプソン(イギリス、1866年)
アーネスト・ウィリアム・ブラウン(イギリス / アメリカ、1866年)
トーマス・シー(アメリカ、1866年)
アントニア・モーリ(アメリカ、1866年)
シャルル・ファブリ(フランス、1867年)
チャールズ・パーライン(アメリカ / アルゼンチン、1867年)
フィリップ・ファウト(ドイツ、1867年)
ヘンリエッタ・スワン・リービット(アメリカ、1868年)
セオドア・フィリップス(イギリス、1868年)
ホセ・コマス・ソラ(スペイン、1868年)
ユジェーヌ・ミカエル・アントニアディ(ギリシャ/フランス、1870年)
[4]前ページ
(20.6.1850年代生まれの天文学者)
[6]次ページ
(20.8.1870年代生まれの天文学者)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/07/12 22:01
ソ人気記事ランキング
2019/11/22 更新
 1位日本
 2位元千葉ロッテマリーンズ投手強盗殺人事件
 3位小川博
 4位沢尻エリカ
 5位木内みどり
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant