天皇制
▼人気記事ランキング
2.百科事典による解説
山川出版社「日本史広辞典」は「天皇制」について次のように概括する。すなわち「古代において、宗教権威を背景に天皇を中心とした律令制国家が形成されたが、武家政治の時代(特に江戸時代)を通じて天皇の政治力は失われた[3]明治維新を契機にその伝統的権威を背景として、天皇を中心とする近代国民国家の建設が進められた[3]1889年(明治22年)発布の大日本帝国憲法は、天皇を統治権の総攬者と定め、統治権が憲法の条規により行使されるべきことを規定した[3]。これにより、君主主権立憲主義を併存させた、天皇制国家が確立した[3]。1930年代は、権力機構の一環である軍部が政治的に肥大化したが、1945年(昭和20年)の敗戦により「天皇制権力機構」はおおむね解体された[3]1947年施行の日本国憲法では天皇の国政への権能は否定され、国民主権の下での象徴天皇制が形成された[3]」。

[4]前ページ
(1.5.象徴天皇制)
[6]次ページ
(3.1.古代)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/21 17:01
ソ人気記事ランキング
2020/01/20 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位新潟少女監禁事件
 4位賭博黙示録カイジ
 5位軽井沢スキーバス転落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant