日本
がん保険|無料ゲーム|縁結び
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
8.社会
8.2.保健
社会保険方式によるユニバーサルヘルスケアが達成されているが、GDP増加を上回るペースで医療費が増加している[220]。2009年のOECD対日審査では医療制度改革に一節が割かれ、老人医療費の上昇に対して若者世代の負担を抑えながら対応するかが鍵であるとOECDは報告している[220]
平均余命
2015年(平成27年)度の平均寿命は、男性80.79歳、女性87.05歳である[221][222]。また、例年、女性の平均の長寿は世界第1位であったが、今年は2位に転落し、香港が1位となった。男性も昨年4位から8位に下がった。これは2011年に起こった東日本大震災が原因と考えられる[223]。また、健康寿命では、男性72.3歳、女性77.7歳(2001年〔平成13年〕)と、世界一の長寿である。
主な死因
終戦直後まで結核などの感染症が多かったが、平成27年現在では、一に悪性新生物(癌)、二に心疾患、三に肺炎と、生活習慣病を中心とする慢性疾患が主である。
保健健康)への支出
GDP に占める比率が7.8%、政府が負担する比率が81.3%で、一人当たりの GDP が20,000ドル以上の国々の中における標準的な水準である[224]。公費負担率はOECD平均より1割ほど上回っている[225]
急速に進む出生率の低下・労働世代人口の減少・高齢化社会への対応として、公的医療保険料の増額、医療費自己負担分の増加、後期高齢者医療制度の導入など、一連の医療制度改革により、負担が増加する傾向にある。
医療供給体制
医療従事者の人数は、2013年統計では医師が人口1000人あたり2.2(OECD平均は3.2)であり、一方で看護師は人口1000人あたり10.0(OECD平均は8.8)であった[225]
一方で病床数では供給過剰が指摘されており、人口あたりの病床数は世界1位でOECD平均の2倍以上、また患者の平均入院日数もOECD各国中で1位であった[225]。そのため社会的入院などの問題が指摘されている。
過剰診療
過剰診療が指摘されており、人口一人あたりの受診回数はOECD平均の2倍(OECD各国で2位)、医師一人あたりの診療回数についてはOECD各国で2位であり[220]、そのため患者から寄せられる共通した苦情は「3時間待ちの3分診療」であった[220]
検疫など
近年、大学の医学教育基礎医学研究の場における感染症や寄生虫症の扱いが後退し、麻疹の輸出国として非難されている。また、海外からの病原体の移入や海外旅行者が帰国した後の感染症・寄生虫症などの発症に対しての態勢にも危惧が抱かれている。
ワンピース|浮気|性格診断
資格|転職|手相
毎日更新!楽天ランキング
最新売れ筋商品が一目瞭然!
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(8.1.社会保障)
[6]次ページ
(8.3.少子高齢化)

220. ?OECD Economic Surveys: Japan 2009? (Report). OECD. (2009-08-13). doi:10.1787/eco_surveys-jpn-2009-en. . 
221. 平成27年簡易生命表の概況
222. http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life15/dl/life15-02.pdf
223. 世界保健機関 (WHO). “Data and statistics”. 2008年4月9日閲覧。
224. WHO. “Data and Statistics>World Health Statistics 2007 - Health systems expenditures in health”. 2008年5月4日閲覧。
225. ?Health at a Glance 2013? (Report). OECD. (2013-11-21). doi:10.1787/health_glance-2013-en. 

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/09/19 11:31
にきび跡|霊視|運命の赤い糸
セルライト|スピリチュアル|相性占い
ソ人気記事ランキング
2017/09/20 更新
 1位山本博 (お笑い芸人)
 2位熊谷連続殺人事件
 3位9月19日
 4位こちら葛飾区亀有公園前派出所
 5位光成英一朗
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant