日本電気
▼人気記事ランキング
11.広告・販売推進
11.4.提供番組
提供クレジットは、少なくとも1991年ごろまで「NEC日本電気グループ」(家電製品のCMを提供するときには「新日本電気」(のちに「日本電気ホームエレクトロニクス」。現在は業態ごとに分社化(テレビ、家庭パソコンなど一部撤退あり))としたものがある)としていたが、CIを一新した1992年以後は正式社名を略した「NEC(グループ)」で統一している。

現在[編集]


ドラマBizテレビ東京系列)
報道ステーションテレビ朝日系列・水曜日のみ)
news zero日本テレビ系列・月曜日のみ)
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(フジテレビ系 大会冠協賛・主催者。一部の住友グループ数社他と共同提供)
ケーブルナビゲーション〔CTY(三重県四日市市のケーブルテレビ局)。複数提供〕
Business Link(テレビ神奈川
BEAT COASTER (FM PORT・16:55の「FM PORT Weather」のみ)
ガッツナイター東海ラジオ

過去[編集]


日本テレビ系列[編集]
あすの世界と日本
それは秘密です!!(「TIME21」の移行により降板)
TIME21(冠スポンサー)
スーパーテレビ情報最前線(冠スポンサー)
アンテナ22
新装開店!SHOW by ショーバイ2
ザ!世界仰天ニュース
真相報道 バンキシャ!
金曜ロードショー(2009年4月 - 2011年9月)
ほか

TBS系列[編集]
TBS制作
筑紫哲也 NEWS23(隔日)
うたばん
JNNイブニング・ニュース(土曜のみ)
JNN報道特集
報道特集NEXT
悪魔の契約にサイン
MBS制作
野生の王国(腸捻転解消後のTBS系列の冠スポンサー=一時は1社単独協賛で「NECアワー」として放映。解消前は親会社の住友グループの一員として協賛)
地球発19時
新ビーグル号探検記
北緯35度の風
ダウトをさがせ!オレたちのオーレ!
ジャングルTV 〜タモリの法則〜
リアルタイム
サタモニ!
知っとこ!(番組開始〜2010年3月27日放送分まで)
サンデーモーニングTBS系列)-2018年3月25日放送分を最後に一時降板。[100]
となりのマエストロ(4月4日のTBS制作「歴史がくつがえる!?ナスカの地上絵に巨大ピラミッドが…」の特番より)
EXILE魂
日10☆演芸パレード→エンパレ
ホムカミ〜ニッポン大好き外国人 世界の村に里帰り〜
さまぁ〜ずの世界のすげぇにツイテッタ〜
林先生が驚く初耳学!MBS制作・TBS系列)-2018年3月25日の2時間スペシャルを最後に一時撤退。番組は引き続き継続中。
甦るマヤ・1989〜失われた大神殿の謎〜(1989年9月24日)
甦るマヤ・1990〜密林に眠る大王を探して〜(1990年9月2日)
ダンロップフェニックストーナメント宮崎放送共同制作、2001年-03年・2006年-07年)
ほか

テレビ朝日系列[編集]
NECサンデー劇場
欽ちゃんのどこまでやるの!?
宇宙船サジタリウス
アニメ80日間世界一周
テスト・ザ・ネイション(協賛も兼ねていた)
やべっちFC〜日本サッカー応援宣言〜
いきなり!黄金伝説
木曜ドラマ
クイズ雑学王(2009年10月7日の「シルシルミシルゴールデン3時間スペシャル」より※「相棒8」のスペシャル提供時も同様 〜2010年3月31日の「シルシルミシルゴールデン春の3時間スペシャル」を持って降板。→2010年4月より報道ステーションの水曜日提供へ戻る。)
報道ステーション(金曜日放送分・2014年3月まで)
日曜エンターテインメント(テレビ朝日系列、当初は60秒。2014年10月より30秒) 2013年4月 - 2015年9月
ほか

フジテレビ系列[編集]
一千万人の劇場
土曜劇場
ゴールデン洋画劇場
FNNニュース(土曜深夜のみ)
ユアタイム
ほか

テレビ東京[編集]
空から日本を見てみよう(2009年12月までの一時期提供。→2010年4月より日経スペシャル ガイアの夜明けに出戻り。)
日経スペシャル ガイアの夜明けテレビ東京系列)-一時提供降板時期あり。その後復帰も「Crossroad」に提供枠移転に伴い再び降板。番組は今も継続中。
NEC Presents ミライダネ!(テレビ東京系列)-2017年4月1日〜2018年3月31日[101]
岡本綾子のNECスーパーゴルフ(1社提供だったが末期は同社を含む複数社提供となった。)
BB-WAVE.tv 〜勝利の方程式〜(1社提供)
NEC presents Crossroadテレビ東京系列・一社提供→2016年10月1日放送からは当社を筆頭とした複数社提供となった。)
ほか

全国独立放送協議会[編集]
tvkニュース930αテレビ神奈川・火曜日のみ)
[4]前ページ
(11.3.CM)
[6]次ページ
(12.関連項目)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/05 21:01
ソ人気記事ランキング
2019/09/23 更新
 1位日本
 2位清須会議 (小説)
 3位清洲会議
 4位逆鉾昭廣
 5位9月22日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant