日本大学
▼人気記事ランキング
7.大学関係者と組織
7.6.応援部
全く新たに新規の組織として募集・創部されたものではなく、それまで薬学部所属の学生組織として活動していた競技チアリーディング部(付属の日大習志野高校OG主体に構成)を全学組織の部として移行・昇格させたもの。従って、名称は応援リーダー部となっているが、実態は女子部員のみによる競技チアリーディング部である。よって、応援に関して(他の運動部の応援や、各種激励イベントの開催・参加など)は、他大学で一般的にみられる多くの応援団・応援部のように応援活動のスケジュールを自らが主体的に作成・決定するわけではなく、あくまで大学本部から依頼があったときのみの活動となる。あくまでメインは競技チアリーディング部のもの(各種チアリーディング競技会でより上位の成績を収めるための技量向上を主体においた年間活動)となっている。ちなみに、応援部としての活動内容においては、かつての応援団関係者との間に諸般の複雑な事情があり、制限されている部分もある(例:エール交換など)。なお、応援活動の際は、文化団体連合所属の吹奏楽研究会(かつての応援団から独立した経緯がある組織)と連携をとることが多い(但し、吹奏楽研究会側の事情も応援リダー部と同様で、応援参加に関しては大学本部側からの依頼や許認可の制限下で行われている)。 近大節の元は旧制日本大学大阪専門学校の報国節であり[80]、戦後、近畿大学応援団と日本大学応援団の交流により日大節の使用を許可していた。嘗ては近畿大学応援団の前で日大節を歌わないとの紳士協定が存在した。大学当局の学内通達により現在は公的な使用を差し控えている(著作権問題のため)[81]。原曲は近大節を流用したもの。但し、歌の起源は「日大予科節」に遡るという説も存在する[82]。作詞作曲は不明である。
[4]前ページ
(7.5.株式会社日本大学事業部)
[6]次ページ
(7.7.姉妹校)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/12/15 14:30
ソ人気記事ランキング
2018/12/15 更新
 1位島田さくら
 2位日本
 3位艶堂しほり
 4位上沼恵美子
 5位12月14日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant