日本大学
▼人気記事ランキング
5.研究
5.2.高度化推進事業
2001年度
大学院工学研究科
次世代医療診断装置及び計測技術の開発に関する研究
構造制御設計法による機能性材料の研究開発
2003年度
大学院医学研究科
ヒトの疾病に対する分子医療の確立
受容体の機能解析と細胞の分化・脱分化に関する臨床応用へ向けた総合的研究
免疫・アレルギー疾患の病因、病態、治療法に関する分子医学的研究
幹細胞を用いた細胞再生遺伝子治療
2004年度
大学院理工学研究科
アトムテクノロジーを指向したナノ構造融合化材料の創製
2005年度
生産工学部生産工学研究所
グリーン・サスティナブルな先端有機材料の高機能化と高選択的分離分析システムへの展開
2006年度
大学院工学研究科
医工連携による次世代医療機器開発とバイオメディカル工学産業創出拠点形成
2007年度
大学院薬学研究科
メタボリックシンドロームの予防ならびに治療に対する生体リズムを基盤としたアプローチ
生物資源科学部生命科学研究所
ゲノム科学的アプローチによる生命共同体の包括的理解と制御法への応用

学術フロンティア推進事業[編集]


2001年度
歯学部総合歯学研究所
顎口腔領域の構造・機能を基盤とした先端的歯科医学研究
松戸歯学部口腔科学研究所
歯科先端材料・先進技法による口腔機能の再構築
2002年度
工学部工学研究所
中山間地及び地方都市における環境共生とそれを支える情報通信技術に関する研究
薬学部薬学研究所
分子薬学を基盤とする新規学際的研究と臨床応用
2003年度
文理学部情報科学研究所
デジタルアーカイブ・インフラストラクチャの構築と高度利用
生産工学部生産工学研究所
地球環境調和型新技術開発を目的とする水の高度利用に関する研究
医学部総合医学研究所
認知と記憶の脳内メカニズム
大学院松戸歯学研究科
加齢に伴う口腔機能の発達と維持機構の解明
2004年度
理工学部理工学研究所
マイクロ機械/知能エレクトロニクス集積化技術の総合研究
環境・防災都市に関する研究
大学院獣医学研究科
人獣共通感染症のサーベイランスと制御
2005年度
大学院生産工学研究科
生命工学を応用した資源循環型社会の構築に関する研究
量子科学研究所
可変波長高輝度単色光源の高度利用に関する研究
2006年度
人口研究所
人口変動の決定要因、影響及び対策に関する総合的研究
医学部総合医学研究所
癌感受性遺伝子探索、機能解析、標的評価、新規治療開発、臨床前試験を一貫的に研究する拠点推進プロジェクト
2007年度
松戸歯学部口腔科学研究所
歯周病による動脈硬化、糖尿病、低体重児出産の誘発機序の解明とその制御
大学院歯学研究科
顎顔面口腔における難治性神経疾患研究の拠点形成
薬学部薬学研究所
天然物フラクション・化合物ライブラリーの構築 −細胞傷害性と保護性に基づく難病の治療薬開発を目指して−
工学部工学研究所
地域における社会環境基盤の保全と防災力向上を目指した戦略的なマネジメント手法の提言

バイオ・ベンチャー研究開発拠点整備事業[編集]


2000年度
大学院医学研究科
多遺伝子性疾患の発症に関わる遺伝子解析技術の開発とその応用
新規ウイルス感染症の治療法の開発
2000年度
生物資源科学部生命科学研究所
未利用生物資源のエネルギー転換バイオリアクタの研究

ベンチャー研究開発拠点整備事業[編集]


2001年度
大学院松戸歯学研究科
う蝕(虫歯)ハイリスク者の迅速検出システム及び安全なう蝕原因菌駆逐システムの開発と実用化

産学連携研究推進事業[編集]


2003年度
大学院医学研究科
光工学技術と体内埋設型刺激ディバイスを用いた脳機能異常の分析と制御
ヒト脳組織の光学的特性の測定と脳機能の可視光分光法による計測
光工学技術と体内埋設型刺激ディバイスによるヒト神経回路機能の分析
光工学技術と体内埋設型刺激ディバイスによるヒト神経回路機能の制御

オープン・リサーチ・センター整備事業[編集]


2001年度
理工学部理工学研究所
アジア諸国の文化遺産保護関連機関の構成と役割の分析評価
アジア地域の文化遺産の修復技術・工法に関する歴史的変化の解明
アジアの文化遺産修復情報のデータベース化推進と公開手法の構築
大学院生物資源科学研究科
持続可能な循環を評価するための産業と社会の特性に関する基礎研究
生物の機能開発とそれによる環境保全・修復技術の開発
環境と資源のエコロジカルデザイン技術の開発
大学院グローバル・ビジネス研究科
グローバル市場における競争的技術開発能力の育成及び具体的開発手法CFTSMの開発と普及
2002年度
大学院生物資源科学研究科
海洋生物の新機能の開発に関する研究
海洋生物資源の持続的生産性向上のための生態学的研究
海洋生物共生系における海洋環境の役割評価に関する研究
2005年度
芸術学部芸術研究所
日本舞踊の教育システムの文理融合型基盤研究並びにアジアの伝統舞踊との比較研究
大学院医学研究科
病原体抑制遺伝子の解明と感染症の制御
2006年度
大学院生物資源科学研究科
生物資源の持続可能な利用を実現する環境総合研究の地域への応用 (生物機能を利用した環境保全・浄化技術の地域環境での応用)
[4]前ページ
(5.1.21世紀COEプログラム)
[6]次ページ
(5.3.戦略的研究基盤形成支援事業)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/03/18 10:30
ソ人気記事ランキング
2019/03/22 更新
 1位日本
 2位土浦連続殺傷事件
 3位3月21日
 4位菊地秀行
 5位内田裕也
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant