日本取引所グループ
▼人気記事ランキング
1.概説
もともと、ともに独立して株式市場ならびに金融デリバティブ市場の双方を運営または傘下としていた東京証券取引所グループと、大阪証券取引所(現・大阪取引所[4])の2013年の経営統合に伴い発足した。株式市場ならびに金融デリバティブ市場はそれぞれ統合され、うち株式市場については、経営統合時点で世界第3位の規模となった[5]

経営統合については、東京証券取引所グループが大阪証券取引所に対する株式公開買付けを行い、全株式の66.67%を取得して大阪証券取引所の親会社となった東京証券取引所グループを、(大阪証券取引所の中核業務を会社分割により、大阪証券取引所の子会社「新大証設立準備株式会社」に移す等したうえで、)子会社となった大阪証券取引所が吸収合併(逆さ合併)、その後大阪証券取引所が日本取引所グループに商号変更する、というスキームが取られた[6][7]

統合後、2013年7月16日に大阪取引所の一部・二部・ジャスダックといった証券現物市場が東京に移管され、2014年3月24日には上場デリバティブ市場が大阪取引所に一本化され、併せて大阪証券取引所は社名を「大阪取引所」に変更した。

[6]次ページ
(2.事業・子会社)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/05/16 08:31
ソ人気記事ランキング
2019/06/20 更新
 1位日本
 2位関根苑子
 3位進撃の巨人の登場人物
 4位渋谷温泉施設爆発事故
 5位おしん
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant