日本航空123便墜落事故
▼人気記事ランキング
5.捜索・救難活動
5.7.艤装中の護衛艦による垂直尾翼破片の発見
護衛艦まつゆきは、石川島播磨重工業東京第1工場1984年(昭和59年)10月25日進水し、1986年(昭和61年)3月19日の就役前であった。

1985年(昭和60年)8月13日午後、相模湾での公試中、前日夕刻に起きた「日本航空123便墜落事故」で、事故発生時に事故機から離脱した「垂直尾翼の破片」を偶然発見、回収。事故原因解明に大きく寄与した。

[4]前ページ
(5.6.アメリカ軍による救難活動の情報)
[6]次ページ
(6.報道)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/17 00:00
ソ人気記事ランキング
2019/08/20 更新
 1位日本
 2位玄倉川水難事故
 3位千と千尋の神隠し
 4位雅樹ちゃん誘拐殺人事件
 5位二・二六事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant