日本航空の航空事故およびインシデント
▼人気記事ランキング
7.2010年代
7.8.日本航空2362便
2013年(平成25年)5月6日12時15分、大分からの日本航空2362便(運航はジェイエア)ボンバルディアCRJ200型機 (JA206J) が伊丹空港に着陸後、エンジン火災の警報が出たため消火装置を作動させた。エンジン内部のナットが緩み燃料が漏れ、これがエンジンの熱で発火したと考えられている[34]

[4]前ページ
(7.7.ボーイング787の燃料漏れ)
[6]次ページ
(7.9.日本航空1252便)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/03 08:01
ソ人気記事ランキング
2019/10/15 更新
 1位日本
 2位令和元年台風第19号
 3位ジョンベネ殺害事件
 4位10月14日
 5位正木裕美
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant