日本航空の航空事故およびインシデント
▼人気記事ランキング
3.1970年代
3.9.日本航空アンカレッジ空港滑落事故
1975年(昭和50年)12月16日、日本航空422便アンカレッジ発東京行きのボーイング747-246B型機 (JA8122) が、誘導路の北側に逸脱し平均傾斜13度の積雪の土手を滑落し停止[8]。乗客乗員2名が重傷となり、9名が軽傷となった[6]

原因は誘導路の凍結と強い横風のためだが、空港管理者の凍結への対策が不十分であったことと、羽田空港の着陸制限時間内に到着するスケジュールを優先した機長の不適切な判断があったとしている[9]

[4]前ページ
(3.8.日本航空アンカレッジ空港胴体着陸事故)
[6]次ページ
(3.10.日本航空アンカレッジ墜落事故)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/03 08:01
ソ人気記事ランキング
2019/10/16 更新
 1位日本
 2位令和元年台風第19号
 3位ジョンベネ殺害事件
 4位10月15日
 5位狩野川台風
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant