日本国憲法第9条
▼人気記事ランキング
3.第9条の解釈上の問題
3.3.「正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し」の解釈
憲法9条第1項の「正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し」は戦争放棄の動機ないし目的について示したものと考えられ[89][90]、マッカーサーノートの「日本はその防衛と保護を、今や世界を動かしつつある崇高な理想に委ねる」に通じるものである。

なお、ここにいう「正義と秩序を基調とする国際平和」は憲法前文第2項の「恒久の平和」と同じ意味と解されており[91]、憲法前文第2項にいう「専制と隷従、圧迫と偏狭」の支配する状態とは区別される国際社会を意味するものとされる[92]

[4]前ページ
(3.2.「日本国民」の解釈)
[6]次ページ
(3.4.「国権の発動たる戦争」等の定義)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/06 09:30
ソ人気記事ランキング
2019/11/15 更新
 1位日本
 2位伊藤綾子
 3位リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件
 4位二宮和也
 5位11月14日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant