日本映画
▼人気記事ランキング
3.行政による映画支援の動き
2001年11月16日文化芸術振興基本法が衆議院に提出され、同月30日衆参で可決した。法律の公布・施行は同年12月7日。 この法律のメディア芸術の振興の項目(第9条)で、映画を含んだメディア芸術の製作・上映支援などのために必要な施策を講じることが明記され、これと連動する形で第35条で地方公共団体によるバックアップも明記された。

このことを受け、文化庁は地域振興と結びつく映画製作について助成することを打ち出し、各地方公共団体フィルム・コミッションなどの設立・運営、および当該組織を通じての映画製作の誘致などを始めた。

さらに、『眠る男』(群馬県)や『船を降りたら彼女の島』(愛媛県)などのように、地方公共団体が(「補助金」や「寄付」などではなく)映画に対して直接出資する例も見られるようになった。

[24]

[4]前ページ
(2.11.2000年代)
[6]次ページ
(4.日本映画をめぐる最近の動き)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/14 11:00
ソ人気記事ランキング
2019/09/16 更新
 1位日本
 2位熊谷連続殺人事件
 3位池田大作
 4位9月15日
 5位凪沢怜奈
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant