日本音楽著作権協会
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
一般社団法人日本音楽著作権協会(にほんおんがくちょさくけんきょうかい、英語: JApanese Society for Rights of Authors, Composers and publishers)は、日本の著作権等管理事業法を設立根拠法に、音楽著作権の集中管理事業を日本国内において営む一般社団法人である。公式に英語の略称である「JASRAC」の表記をロゴとして使っており、ジャスラックと発音する。[4]。以下、この記事では「JASRAC」と表記する。
目次
1.概要
2.音楽著作権の管理業務
├2.1.概要
└2.2.利用形態ごとの状況
3.私的録音録画補償金の分配業務
├3.1.私的録音補償金
└3.2.私的録画補償金
4.沿革
├4.1.プラーゲ旋風
├4.2.仲介業務法の成立
└4.3.仲介業務法の終焉とJASRACの今後
5.著作権政策への影響
└5.1.私的録音補償金の対象機器拡大議論
6.問題点・批判・裁判
├6.1.包括的利用許諾契約の運用問題
├6.2.委託者による権利侵害のチェック体制
├6.3.マスメディアの批判記事
├6.4.インターネット上での評価
├6.5.ライブハウスの音楽著作権利用料の支払い裁判
└6.6.音楽教室から著作権料を徴収
7.アノニマスによるサイバー攻撃
8.広報活動
9.役員
├9.1.歴代会長
└9.2.歴代理事長
10.脚注
├10.1.注釈
└10.2.出典
11.関連項目
12.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/07/17 11:00
ソ人気記事ランキング
2019/08/22 更新
 1位日本
 2位玄倉川水難事故
 3位山本美香
 4位8月21日
 5位名古屋小6受験殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant