日本アート・シアター・ギルド
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
日本アート・シアター・ギルド(にほんアート・シアター・ギルド)は、1961年から1980年代にかけて活動した日本の映画会社。ATG(エーティージー)の略称で示されることも多い。
他の映画会社とは一線を画す非商業主義的な芸術作品を製作配給し、日本の映画史に多大な影響を与えた。また、後期には若手監督を積極的に採用し、後の日本映画界を担う人物を育成した。
また、ATGは公開作品ごとに映画雑誌『アートシアター』を発行した。本誌は映画の完全シナリオと映画評論などから構成され、上映館のみで販売された。
目次
1.歴史と背景
├1.1.設立まで
├1.2.第1期(1961 - 1967年)
├1.3.第2期(1967 - 1979年)
└1.4.第3期(1979 - 1992年)
2.関連項目
3.参考文献
出典:Wikipedia
2018/01/08 14:32
ソ人気記事ランキング
2018/02/17 更新
 1位快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
 2位2月16日
 3位崇礼門放火事件
 4位オーバーロード (小説)
 5位2月17日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant