サービス終了のお知らせ
日本の地理
▼人気記事ランキング
1.概略
1.4.地勢
山地が73%を占める。山間部に規模の小さな盆地が、沿海部に小規模な平野が広がっており、狭い平野や盆地に人口、耕地、都市機能、経済機能などが集中している。特に太平洋ベルト地帯には前述の都市機能や経済基盤などが集中している。そのため地政学的リスクが高く、1970年代から集中する機能を分散させる計画が持ち上がったが、未だに実行段階には達していない。ただし企業が本社を地方都市に移すなど、一部に分散の動きがある。

最低点と最高点[編集]


最低点 :八戸鉱山 標高 約-160 m(地上の最低点)(露天掘り鉱山であり地形が変わる可能性が高いため概数)
最高点 :富士山剣ヶ峰) 標高 3,776 m

河川と湖[編集]


最も長い川 : 信濃川 - 367 km
最も流域面積の広い川 : 利根川 - 16,829 km2
最も広い湖 : 琵琶湖 - 670.33 km2
最も周囲長の長い湖 : 霞ヶ浦 - 249.5 km
最も深い湖 : 田沢湖 - 423.0 m
最も水面標高の高い湖 : 中禅寺湖 - 標高1,269 m(人造湖を含まずかつ4 km2以上のものの中で)
⇒ 河川については日本の河川も参照のこと。
⇒ 湖については日本の湖も参照のこと。

土地利用[編集]


  水面・河川・水路 (3.5%)
  原野等 (0.9%)
  その他 (8.6%)
国土に占める森林面積の割合は、一人当たり年間所得が多い先進諸国と比べてかなり高いといえる。ただし、これは農地や宅地などに利用できない険しい山岳地帯が多いことも示しており、土地利用や都市計画などにおける制限は多い。

森林 : 66.3%
農用地 : 12.0%
宅地 : 5.0%
道路 : 3.6%
水面・河川水路 : 3.5%
原野等 : 0.9%
その他 : 8.6%
(以上2012年の調査による) 民有地:162,549km2
うち宅地 : 15,858km2 (9.76%)
うち田 : 27,276km2 (16.72%)
うち畑 : 24,962km2 (15.36%)
うち山林 : 78,777km2 (48.46%)
自然公園面積 : 53,692.32km2
都市公園面積 : 998.41km2
(以上2003年の調査による)

灌漑面積[編集]


27,820 km21993年の調査による)

[4]前ページ
(1.3.人口)
[6]次ページ
(1.5.海)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/24 17:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/20 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位岡崎美女
 4位黒谷友香
 5位2月19日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant