日本のこころ (政党)
▼人気記事ランキング
1.党史
1.1.前史
2012年(平成24年)に結成された日本維新の会は、大阪を地盤とする地方政党から全国政党へ拡大するために、創設者の橋下徹が知名度の高い石原慎太郎を代表に招聘し共同代表制をしいた。当初橋下と石原の個人的関係は良好だったものの、その後、党の方向性を巡って地方行政改革を目指す橋下系の議員と保守的な政策実現を標榜する石原系の議員との間で対立が発生する。選挙特番でも大阪の橋下、東京の石原と二回にわたって代表インタビューが放送されるなどした。2014年(平成26年)、結いの党との合併を巡って対立は深まり、5月28日に石原と橋下との間で、分党させることが決まる[17]

6月5日、山田宏を座長として新党準備会を設立した。12日には、暫定的な役員人事として、平沼赳夫が暫定代表、山田が暫定幹事長、桜内文城が暫定政調会長に就任した。

6月24日・25日、参加議員や一般から募った約600の党名案から絞り込んだ84案に対し、参加議員が3案ずつ選ぶ投票を実施した。この結果、上位5案の「次世代の党」「自由立憲党」「新党富士」「日本改新党」「れいめい日本」(五十音順)が最終候補となる。この際、石原は「ヤマト」や「れいめい日本」を支持したが、「ヤマト」は映画のタイトルにあるため使用できず、「れいめい日本」は上位5案に残ったが、他の団体が使用しているなどとして候補から外れた[18]。26日、平沼、山田、石原ら7議員による党名選定委員会が残った3案から選定し、無投票・全会一致にて、「次世代の党」に決定した。同日、衆議院第1議員会館での記者会見で党名を発表[19]

[6]次ページ
(1.2.次世代の党の結成)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/15 05:30
ソ人気記事ランキング
2019/10/18 更新
 1位日本
 2位令和元年台風第19号
 3位10月17日
 4位ブルガリア難民射殺事件
 5位ジョンベネ殺害事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant