日本における外国人参政権
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
本項では日本における外国人参政権(にほんにおけるがいこくじんさんせいけん)をめぐる議論について解説する。外国人参政権とは、その国の国籍を有しない外国人に付与される参政権を指す。現在、日本では日本国憲法第15条に「国民固有の権利」と明記されていることから、外国人参政権は認められていないが、様々な議論が見られる。
目次
1.対象
├1.1.日本国民の参政権
├1.2.対象となる外国人
└1.3.対象となる選挙
2.歴史
└2.1.韓国政府の対応の変遷
3.日本国政府見解
4.裁判
└4.1.平成7年2月28日最高裁判決(地方参政権)・「傍論」
5.政治の動き
├5.1.日本
├5.2.在日韓国人・韓国政府の動き
├5.3.日本の政党の見解
└5.4.地方自治体の動き
6.日本の世論
├6.1.世論調査
└6.2.新聞各紙の見解
7.許容説・部分的許容説
├7.1.「住民」と「地方自治」の憲法解釈
├7.2.長尾一紘論文
├7.3.外国人差別の観点
├7.4.納税者の観点から
└7.5.二重参政権と安全保障上のリスク
8.外国人参政権と人権に関する法学通説
├8.1.日本国憲法における外国人の人権に関する学説
├8.2.「治者と被治者の自同性」
├8.3.「相互主義」問題
├8.4.デニズンと帰化推進論
└8.5.その他の論点
9.運動と反応
10.脚注
11.関連項目
12.参考文献
13.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/05/18 05:30
ソ人気記事ランキング
2019/06/20 更新
 1位日本
 2位関根苑子
 3位進撃の巨人の登場人物
 4位渋谷温泉施設爆発事故
 5位おしん
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant