読売新聞東京本社
▼人気記事ランキング
3.総支局
3.3.備考
東海3県愛知岐阜三重)は、1988年5月31日までは東京本社の管轄だった。系列紙の「中部読売新聞」が読売本体との合併に伴い「読売新聞」と題号を変更した同年6月1日から中部本社の管轄に変更されたが、2002年の読売グループ再編で中部本社が東京本社の支社に格下げされて14年ぶりに東京管轄に"復帰"した。また、読売本体では東京管轄だった三重県伊賀地方は中部本社発足の日と同時に大阪本社の管轄に変更された。
なお中部読売が読売本社と合併するまでは、東京本社製作の東海版と、中部読売が併売されていた。なお番組表は静岡県西部向け「遠州版」を流用したため、民放の1番手は在静局のものから掲載されていた。
朝日毎日など他の全国紙は三重県では沿岸部から尾鷲市以北までは名古屋管轄で、読売を含めた伊賀地方及び読売以外の東紀州地方熊野市以南)は大阪管轄となるが、読売だけは東紀州地方も東京本社傘下の中部支社管轄となる。
北陸地方のうち福井県は、大阪本社発足以前は東京の管轄だったが、1952年に大阪でも読売新聞を発行するようになってからは、近畿地方に近いことから福井県のみ大阪管轄に変更された。
富山県石川県では、1961年、当時の社主であった正力松太郎の出身地に近い高岡市に北陸支社を設立し、現地印刷を開始した。
富山・石川の2県では読売新聞、北陸中日新聞中日新聞系)、北國新聞富山新聞含む)の3グループがしのぎを削っている。ちなみに富山県では唯一の完全地元紙である北日本新聞に次いで読売新聞の読者が多い。
[4]前ページ
(3.2.支局)
[6]次ページ
(4.地方版)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/30 21:00
ソ人気記事ランキング
2019/09/20 更新
 1位日本
 2位渡る世間は鬼ばかりの登場人物
 3位熊谷連続殺人事件
 4位9月19日
 5位逆鉾昭廣
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant