同音の漢字による書きかえ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
同音の漢字による書きかえ(どうおんのかんじによるかきかえ)とは、1956年(昭和31年)7月5日国語審議会が報告した、当用漢字表にない漢字を含んで構成されている漢語について、同音の別の漢字に書き換えるための指針である。同音異義語や、同じ意味で二つ以上の表記が行われていたものを統一したものも含まれる。
1981年(昭和56年)、当用漢字は廃止され、緩やかな「目安」である常用漢字表が内閣から告示され、書き換えに強制力はなくなったが、現在においても公文書をはじめとした用字の指針となっている。
目次
1.概要
2.主な書き換えの例
3.元々異なる意味の熟語が書き換えなどにより、混同している例
4.書き換え前から2通りの表記が行われていたもの
5.新語への影響
6.改定常用漢字表の影響
└6.1.新聞常用漢字表での対応
7.簡体字表記との一致
8.類似例
9.脚注
10.参考文献
11.関連項目
12.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/04/20 12:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/18 更新
 1位日本
 2位軽井沢スキーバス転落事故
 3位1月17日
 4位平清香
 5位ブリティッシュ・エアウェイズ38便事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant