闘いの挽歌
▼人気記事ランキング
8.脚注
ファミコン版には隠し小部屋が存在するがトラップ要素のある物は少ない。
正確には○の中に「ゲ」の文字が入っている。
2代目は必殺無頼拳、3代目がストリートファイターシリーズ、4代目以降はブレスオブファイアシリーズ。
業務用販促チラシより。
「ザ・ベストゲーム」、『GAMEST MOOK Vol.112 ザ・ベストゲーム2 アーケードビデオゲーム26年の歴史』第5巻第4号、新声社、1998年1月17日、 145頁、 。
[4]前ページ
(7.評価)
[6]次ページ
(9.外部リンク)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/03/03 18:01
ソ人気記事ランキング
2018/12/14 更新
 1位日本
 2位艶堂しほり
 3位12月13日
 4位上沼恵美子
 5位マトリックスの登場人物一覧
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant