サービス終了のお知らせ
藤子不二雄
▼人気記事ランキング
2.経歴
2.5.ドラえもん人気爆発と藤子不二雄旋風
ドラえもん』の人気と比例して藤子不二雄の人気も高まり、藤子不二雄作品を中心とした『コロコロコミック』が1977年(昭和52年)に創刊し、また『週刊少年キング』には藤子不二雄の自伝的漫画である『まんが道』(安孫子)も連載された。

1979年に『ドラえもん』がテレビ朝日系列で二度目のアニメ化。その人気の不動を決定付け、翌年の1980年には映画化され、今日まで続くシリーズ作品となる。『ドラえもん』に続いて1980年代には『怪物くん』『忍者ハットリくん』『パーマン』『オバケのQ太郎』『プロゴルファー猿』『エスパー魔美』『ウルトラB』『ビリ犬』『チンプイ』が、他局でも『キテレツ大百科』『笑ゥせぇるすまん』『ポコニャン!』『モジャ公』などが立て続けにテレビアニメ・映画化されるなど各メディアを席巻し、これらのシリーズを複数まとめて放送する番組枠(『藤子不二雄ワイド』など)がレギュラー編成されるほどであった。また、藤子不二雄の漫画全集である『藤子不二雄ランド』が創刊された。

一見すると好調に見える時期だが、藤本はしばしば体調を崩しており、『ドラえもん のび太のパラレル西遊記』(1988年公開)は映画原作漫画が描かれなかった。

[4]前ページ
(2.4.二人の路線の乖離)
[6]次ページ
(2.6.コンビ解消)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/07 16:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/28 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位水野朝陽
 4位住吉会
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant