東北地方太平洋沖地震
金融|運命の赤い糸|脱毛
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
13.教訓
13.4.情報

情報開示・広報[編集]


また、原発事故に関連する事故状況や拡散予測の開示、計画停電の発表などに関して、政府や東京電力などが公表が遅い、公表をすべきとの批判を浴びるような例が多数見られた。これに対してIncident Command Postと呼ばれる専門の情報官が指示や広報を担うアメリカのシステムを参考にし、クライシスコミュニケーション(英語)の観点から災害時の情報提供・広報活動を見直すべきとする識者もいる[368]

災害時のメディア[編集]


地震発生後の停電地域や津波の被災地を中心に、情報不足が発生した。従来の報道機関は特別の体制をとって震災に関する報道を行った。他方、従来見られなかったようなソーシャルメディアを介した簡易性・双方向を特徴とする情報発信・入手が広く用いられた。その一方でサイバー犯罪が行われたり、デマ情報チェーンメールが誤った情報を流布させるといった問題も発生した。福島第一原子力発電所事故関係でも、風評被害健康への影響や各種基準を巡る情報の錯綜、被曝に関する楽観論と危険論双方の主張の対立、日本の原子力政策を巡る議論など、様々な方面に波紋を呼んでいる。
賃貸|フレッツ光|看護助手
運命の人|スピリチュアル|てんびん座
ギフト選びなら楽天市場へ
結婚祝い・出産祝い・内祝い…贈るシーン別に探せる♪
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(13.3.津波警報の見直し)
[6]次ページ
(14.注釈)

368. 壊滅的複合災害における危機管理の課題 多田浩之、みずほ情報総研、2011年8月4日。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/12/04 18:32
現金|内職|モテ期
愛内里菜|転職|ほくろ除去
ソ人気記事ランキング
2017/12/13 更新
 1位パンパン
 2位野村沙知代
 3位団野村
 4位富岡八幡宮
 5位12月12日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant