東北地方太平洋沖地震
賃貸|セルライト|前世占い
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
6.予知および前兆現象
6.3.電離層全電子数
北海道大学教授の日置幸介によるGEONET(GPSの連続観測網)の公開データを用いた調査では、地上局とGPS局を結ぶ経路がちょうど震源域上空の電離層における最大電子密度高度約300kmと交差する局において電離層全電子数 (TEC) の変化を推定した結果、電子密度の増大が地震発生の約40分前から発生しており、これを地図面に投影すると20分前から地域の特定ができることが分かり、1994年北海道東方沖地震や2010年チリ地震でも確認されたことから「巨大地震の直前予知には有望な手法」だとしている[151]。また、電気通信大学名誉教授の早川正士は、アメリカ・ワシントン州ジム・クリークの超長波局NLK[152]が250キロワットで送出している24.8kHzビーコンの、東京調布での夜間継続観測において、地震発生約5日前の3月5日と3月6日電離層に振幅が小さくなる異常があったとしている[153][154]
保育士|スピリチュアル|運命の赤い糸
結婚|性格診断|てんびん座
楽天ポイント最大10倍!
ポイント10倍の注目商品をチェック♪
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(6.2.前震活動)
[6]次ページ
(6.4.すべり欠損)

151. 2011年東北地方太平洋沖地震に先行した電離圏全電子数の正の異常について 日置幸介, 北海道大学。
152. Continental Electronicsによる運営[1]。
153. “電離層の変化、東日本大震災でも…予知に有望?”. 読売新聞社. (2011年7月15日). オリジナルの2011年7月18日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110718171920/http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20110715-OYT8T00241.htm 
154. 2011年3月11日地震に対する前兆VLF/LF伝播異常現象 日本地球惑星科学連合 2011年東北地方太平洋沖地震ポスターセッション要旨 MIS036-P01

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/12/04 18:32
縁結び|脱毛|無料ゲーム
ほくろ除去|懸賞|運命の人
ソ人気記事ランキング
2017/12/14 更新
 1位パンパン
 2位野村沙知代
 3位団野村
 4位12月13日
 5位ラクチョウのお時
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant