東京地下鉄
▼人気記事ランキング
9.広報
9.1.キャッチコピー
2004年度 - 「東京ポジティブで行こう」「ココロも動かす地下鉄へ。」
2005年度 - 「東京スピード」「東京のスピードで楽しもう。」→「東京はポジティブに楽しもう。」(JR福知山線脱線事故が発生したため、キャッチコピーが変更となった)
2006年度 - 「東京□.net」「東京の楽しみをつなぐチカラ。」
2007年度、2010年度 - 「TOKYO HEART」「メトロが心をつないでく。」(キャッチコピーの再利用は初めて)[44]
2008年度 - 「DO! TOKYO HEART」
2009年度 - 「TOKYO HEART」「東京にもっとハートを。」
2011年度 - 「TOKYO WONDERGROUND」(東日本大震災の影響により開始が約1か月遅れた)[45]
2012年度 - 「We are the Tokyo Navigator」[46]
2013年度、2014年度 - 「Color your days.」[47][48]
2015年度 - 「Find my Tokyo.」「メトロでみつかる、わたしの東京。」[7]
2016年度 - 「Find my Tokyo.」「メトロで見つけた、お気に入りの東京。」
2017年度 - 「あなたもチャレンジ!Find my Tokyo.」「メトロでひろがる、お気に入りの東京。」
2018年度 - 「あなたもチャレンジ!Find my Tokyo.」「メトロでつながる、ひとりひとりの東京。」
2019年度 - 「あなたもチャレンジ!Find my Tokyo.」「メトロでひびきあう、ひとりひとりの東京。」
[4]前ページ
(8.1.乗降人員上位15位)
[6]次ページ
(9.2.イメージキャラクター)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/11 04:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/19 更新
 1位日本
 2位2000年
 3位軽井沢スキーバス転落事故
 4位賭博黙示録カイジ
 5位平清香
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant