投票率
▼人気記事ランキング
1.解説
1.1.日本における投票率に関する記録
衆議院議員総選挙
制限選挙時代
最高 1890年(第1回) 93.73% ※全体で最高
最低 1894年(第4回) 84.84%
男子普選時代
最高 1930年(第17回) 83.34%
最低 1937年(第20回) 73.31%
完全普選時代
最高 1958年(第28回) 76.99%
最低 2014年(第47回) 52.66%[3] ※全体で最低
参議院議員通常選挙
最高 1980年(第12回) 75.54% ※衆参同日選挙
最低 1995年(第17回) 44.52%
参議院議員補欠選挙
最低 1991年参議院議員埼玉県選挙区補欠選挙 17.80%
都道府県知事選挙
最高 1951年島根県知事選挙 95.10%
最低 2011年埼玉県知事選挙 24.89%
政令指定都市市長選挙
最高 2009年横浜市長選挙 68.76%
最低 1979年京都市長選挙 16.13%
その他
最高 1951年群馬県総社村長選挙・1951年群馬県明治村議会選挙ほか多数[4] 100.00%
最低 2010年東広島市議会議員補欠選挙[5] 8.82%
[4]前ページ
(1.解説)
[6]次ページ
(2.最低投票率)

3. “衆院選投票率、戦後最低の52.66% 総務省”. 日本経済新聞社. 2014年12月15日閲覧。
4. 市町村選挙データ集3「投票率」(3)市町村別順位・参考(投票率100%の選挙) 群馬県
5. 投票率わずか「8.82%」 18日の東広島市議補選 共同通信 2010年4月19日

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/11/03 00:01
ソ人気記事ランキング
2018/08/14 更新
 1位日本航空123便墜落事故
 2位逸見政孝
 3位逸見太郎
 4位8月13日
 5位ハウルの動く城
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant