伝記
▼人気記事ランキング
2.伝記(個人の事績の記録)
2.1.教育面からの伝記を学ぶ意義
日本でも、授業の一環で国語、英語、日本史などの科目で取り上げている。教科書に掲載する意義は、まず児童や生徒たちに伝記で取り上げた人物たちと「友だちになって欲しい」、やがて授業を進め「教育的な観点で接し学んで欲しい」となる。当然カトリック教会・学校では、主イエス・キリストや聖人たちの業績・足跡を学んでいる。

また日本における初等教育においては、修身第二次世界大戦の敗戦まで)の授業科目があり、多くの偉人伝記を学ぶ機会があり、特に重い荷物を背負った二宮金次郎の銅像は、校庭の隅などに設置されていた。金次郎の銅像を目にする児童たちに人となりを見習って、勤勉で向上心のある人物になってほしいという意図があったとされる。

[4]前ページ
(2.伝記(個人の事績の記録))
[6]次ページ
(3.関連語句)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/03/12 18:30
ソ人気記事ランキング
2019/12/11 更新
 1位日本
 2位無名塾出身の俳優一覧
 3位松本ちえこ
 4位山口小夜子
 5位12月10日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant