転生したらスライムだった件
▼人気記事ランキング
6.世界設定・用語
6.2.組織
西側諸国内でさまざまな紛糾を調停する緩やかな国際機関であると同時に、東の帝国に西側諸国が対抗するための連合国家の側面も持つ。評議会に参加していない小国、帝国もある。
テンペスト建国以前に西側諸国の中心として機能していたイングラシア王国に設置されている。
中立公平を謳っているが国力の大きいファルムス王国、イングラシア王国の発言力が優遇されており実態と乖離している。
自由組合[225]
元々存在していた冒険者互助組合が、神楽坂優樹の手により改変され各国首脳との交渉権や相互互助規定を確立した民間国際組織。
主な活動形態は所属冒険者(組合員)によって行われるアイテム類の採取、現地の調査、魔物の討伐の3つに大別されるほか、国家協定に基づき動員令を受けると所属組合員の一定人数が国家の指揮下に入る傭兵集団の側面も持っている。
中庸道化連
中庸道化連として、謎の少年が率いる不可解な戦力として世界で暗躍している様子が示されている[226]。中庸道化連は何でも屋を自称する道化の格好をした魔人の集団[226]
[4]前ページ
(6.1.国家、地名)
[6]次ページ
(6.3.種族)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/12/12 10:01
ソ人気記事ランキング
2018/12/12 更新
 1位日本
 2位艶堂しほり
 3位12月11日
 4位ディアトロフ峠事件
 5位ジョジョの奇妙な冒険
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant